カウンセンリグをお考えの方へ



ここでは
カウンセリングをお考えの方、
に向けてお伝えしています。




初めてお会いした時には、
いつも
このように申し上げています。

こういう話をしなくてはいけない、とか
こんなことは
云ってはいけないんじゃないか、

・・・という気持ちから少し離れて

ご自分が感じてらっしゃること・
考えてらっしゃることを

自由にお話しいただいて
よい場所です。


そうお伝えしています。



もちろん、どなたにも
話したくないこと、があるものです。

話したくない、
と感じていることでしたら、

無理にお話されなくても、大丈夫です。

ご一緒にお話しをしてゆくうちに
話してもいいかな、話してみたい

という気持ちに
変ってゆくことがあります。

その時に、
自然な気持ちでお話しくだされば
それで大丈夫です。

| そのままで大丈夫です |


自由にと云われても、
 うまく話せるかどうか心配


自分のことを人に話したことが
 ないので、どう話していいか


そう思われる方が
いらっしゃるかも知れませんね。

でも、カウンセンリグでは

上手にお話しされる必要は
少しもありません。

混乱した気持ち・
絡まり合った頭の中を

ご一緒に少しずつ
整理するお手伝いをすることが、

カウンセリングやカウンセラーの
大切な役目でもあります。

| 印象の違い |


サイトを読んで、女性のカウンセラー
 だと思っていたので、電話をした時に
 男性が出たのでビックリした


そう云われることがあります。

また一方では、

電話カウンセリングで
数年お話をしてきた遠方の方が、
初めて面談にいらした時に

電話の声の印象で
 おじいさんかと思ってた


こんな感じの人だと思ってなかった

そう云われたことがあります。

「いえ、ボクは若くないですから。
 十分おじいさんなんですけど」

〝おじいさん〟は少し大袈裟ですが、
そう申し上げたことがあります。

よほど
昔話に出てくるお爺さん
のような印象を
お持ちだったのかも知れません。

| 普通の部屋です |


面談を行なっている部屋は
ごく普通の部屋です。

普通の部屋なんですね

事務所っぽい感じかと思っていたので、
 少し意外だった


そんな感想を云われることがあります。

あるいは
落ち着く感じがする

そうおっしゃる方も
いらっしゃいます。

本来のカウンセリングは
決して派手な仕事ではありません。

むしろ縁の下の地道な仕事です。

ささやかな普通の部屋で
面談をおこなっています。


       
初めて面談にいらっしゃる際には、
「カウンセリングの前に」を
お読みいただけると、幸いです。


▷▷ カウンセリングの前に





お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・