カウンセンリグの前に【2】

どんな気持ちで行けばいいですか。



特に初回は、
ご相談される方とカウンセラーとが

最初にお会いする場となります。

どんな雰囲気の所だろう
どんなカウンセラーなのか

・・・などと、
少し緊張されるかも知れません。

ですので、 まずは落ち着いて
お話しいただけるようであれば、

初回としてはそれで十分ではないか、
とさえ思っています。

それはカウンセリングに限らず、

どのような物事でも
そうではないでしょうか。


初回はカウンセラーにとっても、
ご相談される方と
初めてお目にかかる場です。

まずは、じっくりお話しを
伺わせていただく形になります。


| 対話ができるペースで |


それから、初回では
特に大事なことがあります。

それは、どういうことかと云うと、

ご相談される方の中には、

一回の時間の枠の中で
全部を話し尽くしてしまいたい

これまでの状況や事情を
 一回ですべて話し切ってしまいたい


・・・ そんな勢いで
お話しされる方がいらっしゃいます。

もちろん、お気持ちは
とても分かる気がします。

しかし、
そのようなお話しの仕方をなさると、
わたしの経験では

結果は、例外なく良くありません。

終わった後に必ず反動が起こり、
良い状態にはなりません。


せっかくお越しいただいたのに、

そのような結果になっては
とても残念です。

カウンセリングの肝とは
「対話」です。

これまであったこと・
ご自分の頭の中にあることを、

自分一人で話し尽くすことが
最も大切なことではなく、

ご一緒に対話をしながら、

頭の中や心の中を
少しずつ整理してゆくことが、
とても大切な作業になります。


「山歩き」でも
夢中になって登るのではなく、

軽い会話が出来るくらいのペースで
登っていくことが
大切だと、アドバイスされます。

カウンセンリグも同じだと思います。

・・・・・・・・・・・・

料金がいくらかかるか心配です。


こんな話でも大丈夫ですか。

話を整理しておく必要がありますか。

続けなくてはいけませんか。
 続ける場合、どのくらいの間隔でしょう。


カウンセリングを終える時には
 どのようにすればいいですか。





お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・








カウンセリング案内

森のこかげ トップページ

ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

ご質問にお答えして/ 目次

ご相談者からの言葉・感想

カウンセンリグを経験してみて