ご相談者からの言葉・感想



ご相談者の方々からいただいた感想、
あるいはメールの一部です。

掲載は、ご了解を得たものです。
お名前は仮名となっています。

掲載させていただいた皆さんに
お礼を申し上げます。

40代・30代・50代・20代と、
年代別に掲載させていただきます。



   塚越洋一郎さん 48歳
 カウンセリングの後、家内と色々なことを話しました。夫婦共に、これからすべきことについて、先が見えてきた感じがしております。

 あれから、娘とも関係が徐々に修復しております。今は、お互いに「おはよう」「おやすみ」の普通の挨拶はもちろん、会話もできるようになりました。

 とにかく相手の話を聞くように、自分の話し方と態度に気をつけておりましたら、娘の態度も徐々に変わってきた感じです。本当に、不思議な感じがします。

 家内とも会話が増えました。今回のことを教訓にして、明るく楽しい家族作りを心がけていきます。
 
・・・・・・・・・・・・

 谷川真理子さん 37歳
 彼とは離婚という形になりましたが、二年前の時に、初めて電話をした際に、すぐに面談を入れてくださり、あの時は本当に救われました。
 その後も長い間お世話になり、ありがとうございました。

 ご報告なのですが、去年の秋に出会って、離婚後お付き合いを始めた方がいるのですが、2日前にその人と入籍しました。巷で言うところの再婚です。
 私のことを受け入れてくれて、きちんと向き合ってくれる人です。
 長い間暗闇の中で苦しんだ分、ご褒美をもらえた気分です。


・・・・・・・・・・・・

● 城田 加津子さん 55歳
 先生が辛抱強く私の話を聞いてくださったお陰で、帰ってから、じわじわと自分が何を困っていたのかが、分かってきました。
 次回またよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・

● 川道 宏さん 27歳
 ご報告ですが、全日本●●●●第●戦で、今季初の入賞(6位)を果たすことができました。

 カウンセリングのあとも、自分なりに何が焦りを生んでしまっていたのか、色々と考えてみて、スタートラインに並んだところ、思った以上に冷静に、一つ一つのコーナーを攻めきることができ、これには本当に驚いていまして(なんせ●●戦連続で入賞をのがしていたので)。
 そのキッカケをいただいたこと、本当にあり難く思っています。

・・・・・・・・・・・・



 神山 愛子さん 40歳
 現状から抜け出せる方法が見つかった感じで、少しホッとしています。

 気持ちも身体もキツくて、どうしようもなくなっていたので、話せてよかったです。いろいろ考えても原因が分からず。
 それでも、対策を立てて、対応してるのに同じことを繰り返していて・・・。

 今日話せて、出口が見えた気がします。今までと少し違う自分で働こうかと思います。

・・・・・・・・・・・・

森中 正司さん 36歳
  お話をさせて頂いて以降、かかりつけの医師とも、前向きな対処療法を決めることができ、薬量こそ減らないものの、視界は開けてきたのかな、と思います。

 会社は先月末で辞めました。これ以上あの攻撃を食らっていては、自分の破滅だけしかないと思いました。
 この前お邪魔したときには、頭の50%を占めていた自殺も、最近は考えることがなくなり、落ち着いています。


・・・・・・・・・・・・

 ● 佐藤 弘之さん 52歳
  初めて伺った時は、仕事のことで不安が強くなっていて、精神的に少しおかしな状態になっていたと、自分なりに思います。

 何度か話をさせて頂くうちに、ずいぶん気持ちが楽になった気がします。 

 まだ会社へ行くまではつらいのですが、とくに会社の建物に入るときが一番苦痛です。でも、結果を求め過ぎていた自分にも気がつきました。

 頼まれると断れずに抱えてしまって、自分ではやれていると思っていた時にも、結果的に、できる範囲を超えて、抱えることになっていたと、今にして思います。
 その無理が今トラブルとして出ているんだと思います。


・・・・・・・・・・・・

 ● 永井明日香さん 24歳
 自分を変えていきたいと思っているのに、忙しさに流されきたように思います。
 過去のことも未だに消化できずにいます。人との関係も、うまくできない感じがしています。

 気にしすぎて距離をとってしまったり、すぐに落ち込んでしまいがちです。
 少しずつこうした自分を変えていけたら、と思っています。

・・・・・・・・・・・・



 立林亜紀代さん 43歳
 夫婦関係という意味では、私は夫をそう簡単に信頼できそうにはありません。

 ただ、先生に言われた「夫婦になるには何か理由がある」という言葉の意味が、少しわかってきたような気がしています。

・・・・・・・・・・・・

 服部真理子さん 38歳
 仕事などで、そんなつもりで言ったわけじゃないのに、という受け取られ方をされて、相手を怒らせてしまうことがあります。

 ある上司に「理詰めな言い方で、逃げ場をなくしてしまうような言い方をしている、だから相手が攻撃的になるんだ」と、言われた時があります。

 中間管理職的な立場になって、関わる人たちも多くなって、利害関係や相手の立場なども考えて話さなければならない、と冷静な時には思うけれど、その場になると、出来ない自分がいて、悩んでいます。


・・・・・・・・・・・・

 ● 吉村美津子さん 57歳
 これまで夫は自分に都合が悪い話になると口を閉ざしてしまうか、逆切れするか。そうされる事が怖くて、言えなくなっていった私の気持ちは、置き去りにされていた様な気がします。

 今日は話し合う機会を持つ事が出来ました。今後も一緒に暮らす上で不信感を抱いたままというのは苦痛でした。いまは、その気持ちから解放された様な感覚です。


・・・・・・・・・・・・

 ● 山並 信子さん 27歳
 お話をした後、スポーツをした後のような疲労感と爽快感がありました。不思議な感覚でした。そしてあの日に話をした事で、自分の中で区切りをつける事ができました。

 つい先日ですが父を食事に誘いました。大人になってから初めて、友好的な父娘の時間を持ちました。
 今まで、母親一方にわたしの存在が偏っていたのが、わたしの中でストレスだったのかな、と思いました。

 年齢的にも、上を向いて突き進みたと思ってはいるのに、ネガティブになって進めないでいましたが、話を聞いていただくことで、気持ちを切換えることができました。

・・・・・・・・・・・・

 白石 宏児さん 45歳
 相談させていただいた後、元気に過ごしています。
 また不安な事がありましたら、ご相談させて下さい。先生がおっしゃる通り、私もそうですが妻の方も悩んでいる事がたくさんあると思います。

 これからも二人で頑張っていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・

 佐々木和子さん 31歳
 かなり思い詰めているという訳ではないのですが、最近、まったくやる気が起こらない、仕事その他にも自信がもてなくなっています。

 自分が作るものが良いものなのか?本当にこの仕事に向いているのか? などを考えています。
 その他にも性格のことで悩んでいます。お話をしてみたいと思っています。


・・・・・・・・・・・・

 ● 瀬山 洋子さん 50歳
 思ったことを口にする前に、相手にどう思われるかとか、相手はなんと言って欲しいのか、などと考える回路が自分の中に出来てしまっていて、気持ちをどう伝えるかといったことをしてこなかったために、コミュニケーション能力がなくて現状に至っているのかもしれない、などとカウンセリングを続けて来て考えました。
 いろんなところに気づきの扉がありますね。

 少しづつ(今まで見ないようにしていた)自分を認められるように変わってきているとも感じます。
 それに他人事のようですが、心が理由があって形作られているのかと思うと、本当に面白いなあと思います。

・・・・・・・・・・・・

 ● 岡崎 美紀さん 21歳
 人間関係でつまづくことが多い気がしています。
 これまでは学校生活だったので、付き合う人を選べたけれど、これからは苦手な人とも付き合っていかなければいけないので、どう対処して良いのか分からずにいます。

 あまり人と触れ合うような環境に置かれて育ってこなくて、両親があれしちゃダメ、これしちゃダメという環境で育ってきいるのも原因かなと思っています。
 
 いろいろ本を読んだんですけど、アダルトチルドレンではないか、と自分では感じています。

・・・・・・・・・・・・



内海 千尋さん 41歳
 心療内科に行くべきか、カウンセリングがいいのか迷っていましたが、薬でわたしの問題が解決するんだろうかと考えて、カウンセリングに申し込みました。

 これまで話を聴いてもらう中で、自分で意識していなかった気持ちを知ったり、泣いてしまったりと、自分でも驚くような事が、たくさんありました。

 うまく言えないんですが、少しずつ心の整理がついてきたというか。
 自分は本当はどう思っているのか、感じているのかを見つめることが、少しだけ出来たような気がします。

 最近、楽しいという気持ちが、少し分かるようになってきた気がします。
 
・・・・・・・・・・・・

吉神 誠子さん 37歳
 カウンセリングに申し込んだ頃は、育児ノイローゼのような状態だったと自分でも思います。

 ある時期から、なんでもかんでも親のせいにしないといられない時があって。
 こういうふうになったのは親の育て方がこうだったからだ、みたいな。

 そんなことを書いている本もたくさんさんあるので、「すごい分かる、当てはまる」と思って、そういうところばかり頭に入っていたんです。
 だから、自分の子ども対しては、そういう親にはなるまいという思いが逆に強すぎて、自分自身を追い詰めてしまったのだと思います。


・・・・・・・・・・・・

 ● 加藤 啓子さん 20歳
 前からカウンセリングを受けたいと思ってたけれど、踏み切れず二ヶ月前からネットで探している時に、そちらのホームページと出会いました。

 高校の頃から行動してる自分と頭の中で考えてる自分とが、違和感がありました。頭の中で考えてる自分と、行動してる自分が、なんだか別々みたいな。

 そこから自分ではこうしたいのに、うまくいかないということが、いろいろ出てきた気がしています。

・・・・・・・・・・・・

真山 弥生さん 43歳 
  わたしの立場も何も知らない方で、年上のカウンセラーの方だった、ということが、とても良かったとのだと思います。
 4カ月くらいの短い間でしたが、いろいろなことを学んだ気がしています。自分自身のことで気づいたことも、たくさんありました。

 気持ちを整理するという意味では、カウンセリングを始めて一カ月過ぎた頃には、もうかなり整理できた感じがしていました。
 悩むこと、行き詰まることあった時には、またお世話になりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

 杉山 洋子さん 34歳
 おかげさまで今だいぶ落ち着いた状態になり、日常生活や仕事の中で、楽しいと感じている自分がいます。萩原さんの言葉には救われたり、気付きを与えられたりしました。

 でもあの時の闇の中にいた自分もまた自分なので、その感覚や考えていたこともなかったことにはしないで、ゆっくりゆったりと、飾らない自分で生きたいです。


・・・・・・・・・・・・



 勝浦 義孝さん 47歳
 あまり他人には話せない内容の話を聞いていただいて、なんだか楽になった気がします。

 自分とは全く違う観点からご意見をうかがえて、これまでとは違う角度から、自分を見つめ直すことが出来そうです。
 少し時間をかけて自分なりに解釈し、また伺いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

 池内まりこさん 35歳
 昨日はありがとうございました。この6年間の右往左往が、あの時はこういうことだったのか、と色々結びついてきました。
 彼と●●●へ出発する前にカウンセリングを受けられたことも含め、ラッキーでした。


・・・・・・・・・・・・

 富永 香奈さん 37歳
 自分の心の中に、いろいろため込んで、容量がいっぱいになっていたのかな、と今思っています。

 ため込んでいたものを、先生に聞いていただいて、出せるようになったら、出して空いた所に、新しい考えが少しづつ入ってきて。
 そして動き始めたら、ガラガラといろんなものが動き出している、そんな感じがします。

 気づいてみれば、なんでそんなこと、と思うことでも、気づく、見方が変わるというのは、結構大変なことなのですね。


・・・・・・・・・・・・

 金澤 智子さん 34歳
  思えば、今までもこういう事はあったけど、自分の中でなかったことにしたり、一人で処理して、考えないようにしてきたような気もします。

 自分についても、もともとの性質と、こうせざるをえなかった自分、というものがあるのかな、と思いました。

 このとても固くなっているような自分を、少しずつ解きほぐしてあげられたら、とも思います。自分を追い込んだり、投げ出したりせずに。


・・・・・・・・・・・・


カウンセンリグを経験してみて(手記)




お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・

カウンセリング案内



カウンセリングをお考えの方へ

カウンセリングの前に

ご質問にお答えして/ 目次

カウンセンリグを経験してみて