ご相談者からの言葉・感想



ご相談者の方々からいただいた感想、
あるいはメールの一部です。

掲載は、ご了解を得たものです。
お名前は仮名となっています。



 池内まりこさん 37歳
昨日はありがとうございました。この6年間
の右往左往が、あの時はこういう事だったの
かと、色々結びついてきました。
彼と●●●へ出発する前にカウンセリングを
受けられたことも含め、ラッキーでした。


 内海 千尋さん 40歳
心療内科に行くべきか、カウンセリングがい
いのか迷っていましたが、薬でわたしの問題
が解決するんだろうかと考えて、カウンセリ
ングに申し込んでみました。
うまく言えないのですが、話を聴いてもらう
うちに、少しずつ心の整理ついてきたという
か。自分は本当はどう思っているのかを見
つめることが、少しだけ出来たような気がし
ます。良くも悪くも、育ってきた環境にずっ
と縛られていることも知りました。
最近、楽しいという気持ちが、少し分かるよ
うになってきた気がします。


 旭川宗一   39歳
先日はご面談いただき、ありがとうございま
した。以前から漠然と気付いていながら、
明確には認識して来なかったことがハッキリ
いたしました。
こういう時間を時々持つことは、自分にとっ
て大切なことだと思いました。今後ともどう
ぞよろしくお願いいたします。


 勝浦 義孝さん 46歳
あまり他人には話せない内容の話を聞いてい
ただいて、なんだか楽になった気がします。
自分とは全く違う観点からご意見をうかがえ
て、これまでとは異なる角度から自分を見つ
め直すことができそうです。
少し時間をかけて自分なりに解釈し、また伺
いたいと思います。


 飛騨佐和子さん 38歳
先生にはたくさんお話を聞いていただき、
ありがとうございました。ひとまず、ここで
一旦カウンセリングを終わりにしたいと思い
ます。
毎月のようにお話を聞いていただき、どれほ
ど救いになったかしれません。本当にありが
とうございまた。
気持ちがざわざわすることや整理できなくな
ったときは、どうぞまたお話に伺わせてくだ
さい。


 杉山 洋子さん 34歳
おかげさまで今だいぶ落ち着いた状態になり、
日常生活や仕事の中で楽しいと感じている自
分がいます。萩原さんの言葉には救われたり、
気付きを与えられたりしました。
でもあの時の闇の中にいた自分もまた自分な
ので、その感覚や考えていたこともなかった
ことにはしないで、ゆっくりゆったりと飾ら
ない自分で生きたいです。


 真山弥生さん 47歳 
自分の立場も何も知らない方で、それに年上
のカウンセラーの方だったということが、
とても良かったとのだと思います。4カ月く
らいの短い間でしたが、いろいろなことを学
んだ気がしています。改めて自分自身のこと
で気づいたこともたくさんありました。
気持ちを整理するという意味では、カウンセ
リングを始めて一カ月過ぎた頃には、もうか
なり整理できた感じがしていました。
悩むこと、行き詰まることあった時には、
またお世話になりたいと思っています。


 城田 加津子さん 55歳
先生が辛抱強く私の話を聞いてくださったお
陰で、帰ってから、じわじわと自分が何を困
っていたのかが分かってきました。
次回またよろしくお願いします。


 川道 宏さん 27歳
ご報告ですが、全日本●●●●第●戦で、
今季初の入賞(6位)を果たすことができま
した。
カウンセリングのあとも、自分なりに何が焦

りを生んでしまっていたのか、色々と考えて
みて、スタートラインに並んだところ、思っ
た以上に冷静に、一つ一つのコーナーを攻め
きることができ、これには本当に驚いていま
して(なんせ●●戦連続で入賞をのがしてい
たので)。そのキッカケをいただいたこと、
本当にあり難く思っています。


 岡崎 美紀さん 23歳
人間関係でつまづくことが多い気がしていま
す。これまでは学校生活だったので、付き合
う人を選べたけれど、これからは苦手な人と
も付き合っていかなければいけないので、
どう対処して良いのか分からずにいます。
あまり人と触れ合うような環境に置かれて育
ってこなくて、両親があれしちゃダメ、これ
しちゃダメという環境で育ってきいるのも原
因なのかなと思っています。
いろいろ本を読んだんですけど、アダルトチ
ルドレンではないかと自分では感じています。


 野上恵子さん 32歳
先生との面談や先生に対する私の態度の振り返
りをとおして、何となく私自身の事柄に関する
問題の本質が、少しみえた気がします。


 吉村美津子さん 57歳
これまで夫は自分に都合が悪い話になると口
を閉ざしてしまうか、逆切れするか。
そうされる事が怖くて言えなくなっていった
私の気持ちは置き去りにされていた様な気が
します。
今日は話し合う機会を持つ事が出来ました。
今後も一緒に暮らす上で不信感を抱いたまま
というのは苦痛でした。今はその気持ちから
解放された様な感覚です。


 立林亜紀代さん 42歳
夫婦関係という意味では、私は夫をそう簡単
に信頼できそうにはありません。ただ、先生
に言われた「夫婦になるには何か理由がある」
という言葉の意味が少しわかってきたような
気がしています。


 佐々木和子さん 31歳
かなり思い詰めているという訳ではないので
すが、最近、まったくやる気が起こらない、
仕事その他にも自信がもてなくなっています。
自分が作るものが良いものなのか? 本当に
この仕事に向いているのか? などを考えてい
ます。その他にも性格のことで悩んでいます。
お話をしてみたいと思っています。


 加藤佐田美さん 45歳
お話をしながら、大変だったことも過去のこ
とになっていることを、実感しました。
乗り越えてきたからこそ、今があるんだなと
も思えました。先生には、人生のピンチを支
えていただいたこと、改めて感謝しました。
多くの人に支えられて、子どもも自分も落ち
着いた日々を過せるようになっていることは、
本当にありがたいことです。
仕事のことでもたくさんのヒントをいただき
ました。忙しさの中にあっても、ちょっとし
た意識を心がけること、少しずつ実践してい
きたいと思います。


 大崎 静男さん 43歳
以前は、神経がそのまま外に出ていた様な感
じでした。だから何かされるのがとても耐え
られなかったし、我慢できなかったのが、
カウンセリングをずっと先生としてきて、
今は自分の身体に薄い皮がようやく出来てき
たような、そんな感覚が少しだけあります。
まだほんとに薄い膜なんですが。


 吉谷真希子さん 36歳
一年近くカウンセリングでお世話になり、
自分の感情や気持ちを注意深く感じるよう
にしてきて、私はいかに「自分はこうだ」
と思い込んできたのかを改めて感じています。
それが分かったこと、本当に嬉しいですし、
分かっていると思い込んだままソーシャルワ
ーカーなどの仕事に就かなくて良かったと思
います。
カウンセリングで受け止めてもらったことで、
時間はかかったけど傷が癒えて、自信を取り
戻し、動き出す勇気も持てるようになってき
たのだ、としみじみ思いました。


 金澤智子さん 35歳
思えば、今までもこういう事はあったけど、
自分の中でなかったことにしたり、一人で処
理して、考えないようにしてきたような気も
します。自分についても、もともとの性質と、
こうせざるをえなかった自分、というものが
あるのかなと思いました。
このとても固くなっているような自分を、
少しずつ解きほぐしてあげられたら、とも思
います。
自分を追い込んだり、投げ出したりせず、
ゆっくりと向き合っていけるといいなと思い
ます。


 北上真貴子さん 53歳
余裕がない感じだと言われたことが、とても
心に残っています。そういえば、私はぜんぜ
ん余裕がなかったなと思いました。いつもギ
リギリでやっているような気がしています。
これをやらなくちゃ、あれもやらなくちゃい
けないと、自分を追いつめている感じなので
す。目立たずのんびりやりたいと自分では思
っているはずなのに、認められたいという気
持ちがどこかにあるのかもしれません。
余裕を持つってどういうことなんだろうと考
えると、よくわからなくなります。
今からでも、それを見つけていきたいと思っ
ています。


 佐藤弘之さん 47歳
初めて伺った時は、仕事のことで不安が強く
なっていて、精神的に少しおかしな状態にな
っていたと、自分なりに思います。何度か話
をさせて頂くうちに、ずいぶん気持ちが楽に
なった気がします。まだ会社へ行くまではつ
らいのですが、とくに会社の建物に入るとき
が一番苦痛です。でも結果を求めすぎていた
自分にも気がつきました。
頼まれると断れずに抱えてしまって、自分で
はやれていると思っていた時にも、結果的に
できる範囲を超えて抱えることになっていた
と、今にして思います。その無理が今トラブ
ルとして出ているんだと思います。


 加藤啓子さん 21歳
前からカウンセリングを受けたいと思ってた
けれど、踏み切れず二ヶ月前からネットで探
している時に、森のこかげのホームページと
出会いました。
高校の頃から行動してる自分と頭の中で考え
てる自分とが違和感がありました。頭の中で
考えてる自分と、行動してる自分が、なんだ
か別々みたいな。そこから自分ではこうした
いのに、うまくいかないということが、いろ
いろ出てきた気がしています。


 永井明日香さん 25歳
自分を変えていきたいと思っているのに、
忙しさに流されきたように思います。過去の
ことも未だに消化できずにいます。
人との関係もうまくできない感じがしていま
す。気にしすぎて距離をとってしまったり、
すぐに落ち込んでしまいがちです。
少しずつこうした自分を変えていけたら、と
思っています。


  服部真理子さん 36歳
仕事などで、そんなつもりで言ったわけじゃ
ないのに、という受け取られ方をされて、
相手を怒らせてしまうことがあります。
オブラートに包んだ言い方や婉曲的な表現が
出来なくて、ある上司に「理詰めな言い方で、
逃げ場をなくしてしまうような言い方をして
いる、だから相手が攻撃的になるんだ」と言
われたときがあります。
中間管理職的な立場になって、かかわる人た
ちも多くなって、利害関係や相手の立場など
も考えて話さなければならないと、冷静な時
には考えられるけれど、その場になると出来
ない自分がいて、悩んでいます。


 森中 正司さん 37歳
お話をさせて頂いて以降、かかりつけの医師
とも前向きな対処療法を決めることができ、
薬量こそ減らないものの、視界は開けてきた
のかなと思っています。
会社は先月末で辞めました、これ以上あの攻
撃を食らっていては、自分の破滅だけしかな
いと思いました。この前お邪魔したときには、
頭の50%を占めていた自殺も最近は考えるこ
とがなくなり、落ち着いています。


 富永 香奈さん 38歳
自分の心の中に、いろいろため込んでいたの
かな、と今思っています。
ため込んでいたものを、先生に聞いていただ
いて出せるようになったら、出して空いた所
に新しい考えが少しづつ入ってきて。そして
動き始めたら、ガラガラといろんなものが動
き出している、そんな感じがします。
気づいてみれば、なんでそんなこと、と思う
ことでも、気づく、見方が変わるというのは
結構大変なことなのですね。