ご相談者からの言葉・感想(1)

ご相談者の方々からいただいた感想
あるいはメールの一部です。

掲載は、ご了解を得たものです。
お名前はすべて仮名となっています。

掲載を了解していただいた方々には
深く感謝を申し上げます。


橋立 真子さん 35歳

四年前に一度話を聞いてもらい、あの時は自分自身では気づけなかった「気づき」ができて、ずっと気持ちが楽になり乗り越えることができました。
今回、悩んでいることがあるので、また何かを見つけることが出来たらと思っています。

・・・・・・・・・・・・

神山 愛子さん 40歳

(電話カウンセリング)今日お話しをして、今の状態から抜け出せる方法が見つかった感じでホッとしています。
自分でいろいろ考えても原因が分からず、それでもなんとか対策を立てて対応してるのに、同じことを繰り返していて・・・。
今日話せて、出口が見えた気がします。今までと少し違う自分で働こうかと思います。

・・・・・・・・・・・・

塚越洋一郎さん 50歳

カウンセリングで話を聞いていただいた後、帰ってから家内と色々なことを話しました。これから私がすべきことについて先が見えてきた感じがしております。

あれから、娘とも関係が徐々に修復しております。今は、お互いに「おはよう」「おやすみ」の普通の挨拶はもちろん、会話もできるようになりました。
家内とも会話が増えました。今回のことを教訓にして、明るく楽しい家族作りを心がけていきます。

  ・・・・・・・・・・・・

鳥井 亮治さん 52歳

幾つかカウンセリングを巡った中で、先生とお会いすることができ、話しをしてゆくことでどれだけ冷静さを保つことが出来たか、その影響力はわたしにとって計り知れません。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・

谷川美佐子さん 35歳

恋愛のことで悩んでいます。これまで何度か恋愛経験があり、いまも男性からデートのお誘いをいただきます。
それなのに恋愛が長続きしないばかりか、結婚という事へたどり着くことが出来ません。人に相談したりいろいろやってみましたが、なにか気づいていないことがあるように感じています。

  ・・・・・・・・・・・・

天野 広恵さん 36歳

(夫婦カウンセリング)夫婦関係に悩んでおり、夫婦カウンセリングをしたいと考えております。
産後夫とすれ違うようになり、夫のことが理解できず、現在離婚を考えていますが夫は離婚を望んでいません。
私が疲弊していて、2人ではまともに話すことも叶わないので、感情の整理にお付き合いいただきたいです。

・・・・・・・・・・・・

立林亜紀代さん 43歳

夫婦関係という意味では、私は夫をそう簡単に信頼できそうにはありません。
ただ、先生に言われた「夫婦になるには何か理由がある 」という言葉の意味が、少しわかってきたような気がしています。

・・・・・・・・・・・・

土橋 恵子さん 40歳

数年前、心療内科に通院していたときは、うつ病や重度の対人恐怖、社交不安、パーソナリティ障害などと言われました
物心ついたときから人に怒りや不信感があるため人間関係がまったく築けません。
人と対面して話をすることは苦手なのですが、子供のころから居場所や心が休まるところがないので、一度カウンセリングをお願いします。

・・・・・・・・・・・・

田名部 明さん 38歳

(夫婦カウンセリング)あれだけの時間、感情的にならずに二人がお互いの気持ちを話せたことは今までなかったことで、いろいろと気づきがありました。
これで全て解決とはいきませんが、これをきっかけにお互いへの理解が深まればと思っています。

・・・・・・・・・・・・

小野内俊晴さん 25歳

パニック障害と診断されて、一年くらいメンタルクリニックに通院しています。
投薬治療だけけでなくカウンセリングも必要ではないかと考えるようになり、申し込むことにしました。

・・・・・・・・・・・・

杉山 洋子さん 32歳

(電話カウンセリング)お陰さまで、今だいぶ落ち着いた状態になり、日常生活や仕事の中で楽しいと感じている自分がいます。萩原さんの言葉には救われたり、気づきを与えられたりしました。
でも、あの時の闇の中にいた自分もまた自分なので、その感覚や考えていたこともなかったことにはしないで、ゆっくりゆったりと飾らない自分で生きたいです。

 

大西 静男さん 40歳

過敏性腸症候群を患い、また自律神経の調子も良くなく、いろいろな事に対して前向きな気持ちになれません。
医学的な治療はずっとおこなって来ましたが行き詰まりと精神の疲れを感じ、何かを変えていきたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・

山西佳代子さん 24歳

両親と心を通わせる関係を築いておらず、一緒にいて、とても寂しさを感じる瞬間があります。
人になかなか心を開くことが出来ないことや、自信を持ちにくい性格である原因は、そこにあるんじゃないかと悩んできました。少しでも心を軽くしたいです。

・・・・・・・・・・・・

長瀬 里子さん 26歳

恋人との関係の中で、自分をコントロールできなくなる場面があり、それが原因で関係がダメになってしまいました。自分に自信が持てなくなっています。
先に進んでいくためにも、なにか問題があるなら解決したいと思っています。

・・・・・・・・・・・・

谷川真理子さん 37歳

彼とは離婚という形になりましたが、二年前の時に、初めて電話をした際に、すぐに面談を入れてくださり、あの時は本当に救われました。
その後も長い間お世話になりました。

ご報告なのですが、去年の秋に出会って、お付き合いを始めた方がいるのですが、2日前にその人と入籍しました。巷で言うところの再婚です。
私のことを受け入れてくれて、きちんと向き合ってくれる人です。長い間暗闇の中で苦しんだ分、ご褒美をもらえた気分です。

・・・・・・・・・・・・

児玉 安子さん 45歳

お話ししながら、これまで見えていなかったことを指摘していただいたように思います。
時間を置くだけでは解決にならないと希望を失っていたので(今年は死ぬ準備をする一年と考えていました)手がかりがみえてきたことがなにより嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・

春田 妙子さん 55歳

またカウンセリングをお願いしたいと思います。
あまりにも沢山のことが頭の中で浮いきていて、私が納得できる形にとにかく整理したい思いです。



土井 道夫さん 48歳

(夫婦カウンセリング)本日は長い時間、親身なカウンセリングをして頂き有り難う御座いました。
妻は誰かに心の叫びを聞いて欲しい様ですが、今日したような話しを友達や親に出来る訳もなく、結局わたしに矛先が向く事で、その結果喧嘩に至ってしまうのだと思います。

今日は私も気づきがありました。妻も話を聞いて頂いて少しすっきりしたようですが、まだまだ気持ちの整理が出来たわけでは無いようですので、改めて再訪させて頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・

昭島 洋二さん 33歳

スポーツカウンセリングが希望です。本番でなかなか自分の実力を発揮できずに悩んでいます。

・・・・・・・・・・・・

城田 広道さん 36歳

以前はお世話になりました。三年前に入社した会社ですが、この数ヶ月やる気や実績を出せずに、いまいちな仕事しかできていません。
この困惑した気持ちを、カウンセリングにて整理させていただけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・

川道 宏さん 27歳

ご報告ですが、全日本●●●●第●戦で、今季初の入賞(6位)を果たすことができました。

カウンセリングの後も、自分なりに何が焦りを生んでしまっていたのか、色々と考えてみて、スタートラインに並んだところ、思った以上に冷静に、一つ一つのコーナーを攻めきることができ、これには本当に驚いていまして(なんせ●●戦連続で入賞をのがしていたので)。
そのキッカケをいただいたこと、本当にあり難く思っています。



新舘 正子さん 42歳

数年前に夫の浮気があり、当時の記憶、感情のフラッシュバックに悩まされています。
自分では意識してないのに急に感情がわきあがって来て、動悸や震え、頭が働かなくなるなど、子供も二人いて日常生活に支障が出てきていて、平常心を保とうとすることにも疲れてしまっています。

先日、夫の浮気によるフラッシュバックでご相談させていただいた新舘です。
その後、お陰様でだいぶ落ち着いてきて、今もたまに動悸はありますが、いろいろと自分で先のことを考えられるようになりました。そこで改めて夫婦関係のことでご相談したいと思います。

・・・・・・・・・・・・

近藤 幸子さん 51歳

(夫婦カウンセリング)長期に渡りスレ違いが続いており、話し合いも堂々巡りで前に進めない状況です。
今回二人で帰国の機会にカウンセリングを受け、問題解決のきっかけにできればと考えております。

・・・・・・・・・・・・

森中 正司さん 36歳

お話をさせて頂いて以降、かかりつけの医師とも前向きな対処療法を決めることができ、薬量こそ減らないものの、視界は開けてきたのかな、と思っています。

会社は先月末で辞めました、これ以上あの攻撃を食らっていては、自分の破滅だけしかないと思いました。
この前お邪魔したときには頭の50%を占めていた自殺も、最近は考えることがなくなり落ち着いています。

・・・・・・・・・・・・

服部真理子さん 34歳

仕事などで、そんなつもりで言ったわけじゃないのに、という受け取られ方をされて、相手を怒らせてしまうことがあります。
ある上司に「理詰めな言い方で、逃げ場をなくしてしまうような言い方をしている、だから相手が攻撃的になるんだ」と、言われたときがあります。

中間管理職的な立場になって関わる人たちも多くなり、利害関係や相手の立場なども考えて話さなければならないと、冷静な時には思うけれど、その場になると出来ない自分がいて、悩んでいます。

・・・・・・・・・・・・

北浜千亜希さん 38歳

(電話カウンセリング)趣味でやっているバレーボールの試合で、かなりきつい失敗をしてしまい、それ以来今まで出来ていたプレーもできなくなってしまいました。
なんとかしたくて、一人でもがいてますが、毎回失敗を繰り返してますます傷つく、という悪循環です。
そちらで心の立て直しをしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・

真田 真一郎さん 33歳

(夫婦カウンセリング)別居中ですが、これからどうするか二人で話し合っても過去の記憶から抜け出せずに、堂々巡りを繰り返します。
離婚という決断を下す前に、一度二人が冷静に話し合える場を持ちたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・

吉原ひとみさん 36歳

先日、ようやく離婚が成立しました。手続きなどでバタバタしておりますが、やっと終わったという解放感でいっぱいです。両親とも、あのあとお互いの思いを正直に話し合うことができ、また少し違う関係を築けたような気がします。
先生にはたくさんお話を聞いていただきありがとうございました。毎月のようにお話を聞いていただき、どれほど救いになったかしれません。

ご相談者からの言葉・感想(2)