カウンセリング・相談内容



カウンセリングに申し込まれるきっかけ、
とお考え下さい。

男性・女性で申し上げると、
男性が4割、女性が6割くらいになります。


仕事での悩み・
  職場の人間関係やストレス。

人間関係・人付き合いに関わること。
 
夫婦関係や結婚生活に関わること、
  パートナーについての悩みや問題。
 
不倫や恋愛に関わるご相談・悩み。

ご両親との関係に関わる悩みや問題。


薬だけの治療に限界を感じている。

神経症の症状を改善するために
  カウンセリングも受けてみたい。

身体の症状に悩んでいるが
  カウンセリングを勧められた。



抱えている気持ちや問題を
  少しでも整理していきたい。

いまの自分のこの状態を
  少しでもなんとかしたい。

情緒が不安定になっている。
  気分が不安定になりやすい。

頭ではいけないと思っているのに、
  繰り返してしまっている事がある。

自分のことを見直してみたい。

肉親を自死で亡くされた方が、
ご自分の気持ちを
少しでも整理してゆくために
カウンセリングにお越しです。



これまで一度も楽しいとか、
  生きていて良かったと感じたことが
 ないような気がする。

昔から自分の〝居場所〟というものを
  どこにも感じたことがない。

生きづらさをずっと感じてきた。

アダルトチルドレンではないかと思う。