カウンセンリグの前に【3】

カウンセリングの前にお読み下さい。

たとえば
新聞やテレビ、雑誌などでは
珍しい出来事、大きな事件など

多くの人々が興味を持ったり
面白がるものしか、
価値を持たないかもしれません。

しかし、カウンセリングは

他人に、見せるためのものでも、
聞かせるためのものでもありません。

ご自分自身のために行なうものです。

ですので
あなたご自身が、

「話しをしてみたい」ですとか
「話しをしてみる必要がある」

そう感じていらっしゃる事でしたら
どのようなお話でも大丈夫ですし、

どのようなお話も
大切にお聴きしています。


・・・・・・・・・・・・