カウンセンリグの前に【5】

続けなくてはいけませんか。
続ける時はどのくらいの間隔でしょう。




カウンセリングを続けてゆくことを
「継続する」と云います。

継続、と云っても

二回・三回で終える方から
五年・六年とお会いしてゆく方まで
さまざまです。

ちなみに、東北の震災の前から
お会いしている方たちも、
何人かいらっしゃいます。


カウンセリングはもちろん、
続けることを
強制されるものではありません。

試しに一度、みたいな形でも大丈夫です。

「カウンセリング関係」とは

ご相談者とカウンセラーとが
共に作ってゆくものです。

無理矢理では、
作りようがありません。

| 間隔について |


継続する場合にも、

その間隔は
ご相談される方によって様々です。

こちらから

「この間隔で来てください」
というように決めることは、
しておりません。

ご自分の状態や事情に合わせて
いらしていただけたら結構です。

しかし多くの場合、自然に
次のような間隔になります。

二週間に一度、月に二回くらい。

およそ一ヶ月前後のペース。

短期間の場合では、
一週間に一度のペースで

お越しの方もいらっしゃいます。

事情や状況によっては、
一週間に二回くらい
いらっしゃる場合も、出てきます。

一方で、
決まった間隔というのではなく、

お話しをしたくなった時に

予約を取ってお越しになる形で、
続けている方も、いらっしゃいます。


これらのペースも、
ずっとそのまま変わらない、
ということではありません。

不定期でお越しの方が、
何かの時には
短い間隔で続けて来られたり。

一週間に一度だった方が、
落ち着いてゆくに従って

二週間に一度となり、
そして月に一度になってゆく。

たとえば、そんな具合です。

・・・・・・・・・・・・

料金がいくらかかるか心配です。

どんな気持ちで行けばいいですか。

こんな話でも大丈夫ですか。

話を整理しておく必要がありますか。


カウンセリングを終える時には
 どのようにすればいいですか。





お読みいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・