Top page



品川区 大井町のカウンセリングルーム

「森のこかげ」のカウンセリングをお伝えしています。お読みいただけると幸いです。

森のこかげのサイトは、
すべてカウンセラーが自らの手で作成し
自分自身の言葉でお伝えすることを
大切にしています。

夫婦・カップルのカウンセリングは
こちらを御覧ください。

夫婦(カップル)カウンセリング

| 守秘義務について |

品川区の大井町で開設をして
約15年(2021)になります。

カウンセリングには
守秘義務というものがあります。

個人情報・ご相談の中身などは、
守秘義務により守られています。

面談時の衛生対策について

| 特別なものでなく |

カウンセリングは、日常の中に溶け込んでいてこそ、その意味が深まるものです。

自分と向き合う」のとは少し違う。

ご一緒に整理し直しながら
あなたが、少しでも良い方向へ
歩んでゆくために、改めて考えてゆく。

そうした
カウンセリング本来のあり方を
ここでは大切にしています。

「試しに一度話してみたい」でも、
「少し続けて通いたい」
という場合でも大丈夫です。

「カウンセリングは初めて」
という方もいらっしゃいますし、

別のところで幾度か経験されて
お越しの方もいらっしゃいます。

         

| 大切な何かを・・・ |

カウンセリングとは、言葉で
白いキャンバスに
もう一度絵を描き直してみること・・・

そんなイメージを持っていただけると
素晴らしいと思います。

その上で
「一般的には・・・」ではなくて、

あなただけの答え・
あなたにとっての大切な何かを
ご一緒に見つけてゆく・・・

そのためにも、ご相談者の方には
自由にお話しいただくことを
大切にしています。

| ご自分のペースで |

初回は、まずは
じっくりお話を伺う形になります。

ご自分のペースで、少しずつ
お話しいただけたら大丈夫です。

まずは、あなたが少しずつ落ち着いて、楽になってゆく事が、とても大切です。

| 薬ではなく・・・ |

カウンセリングは薬ではなく、
話しをしてゆくことを通して
神経の緊張を緩めたり、

心や気持ち・抱えている問題などを
ご一緒に整理・消化しながら

本来の自分を取り戻したり
解決の糸口を見出してゆく。

ですので、
カウンセリングを希望される方でしたら
ご相談の内容や年齢、
ご病気のある・なし等に関わらず
どなたでも、いらしていただけます。

カウンセリングは
ご自分自身の為におこなうものです。
どのようなお話でも、大丈夫です。

年齢も、十代の高校生から
七十代の女性もお越しです。

カウンセリングも臨床行為ですので、
実は、カウンセラー個々人によって
随分と違ってくるのが事実です。

ちなみに下坂幸三氏は
次のような言葉を残しています。

心理療法(カウンセリングと同じ意味)に志す者なら青年・壮年期には一日七〜八時間、臨床に打ち込める時間が持てたら、幸せです。

職人やスポーツ選手の世界では、天賦の才に加えて、とことん修練を重ねた者が名人と呼ばれるようになる。臨床の世界とて、例外ではないでしょう。

難しい例も敬遠しないで多数例の経験を積まなくては、いつまでたっても、腕の立つ心理療法の職人にはなれない、と信じます。

下坂幸三(精神科医・心理療法家)