カウンセラーのためのカウンセリング


カウンセラーやセラピスト
対人援助職の方のためのカウンセリング

| はじめに |

森のこかげでは、
カウンセラーをはじめとする
対人援助職にある方のカウンセリングも
おこなっています。

仕事ではないけれど
ボランティア等で
対人援助の活動をされている方。

あるいは、
スピリチュアル関係の方なども
お話しにいらっしゃいます。

まったく関係のない第三者の人のほうが、かえって話しがしやすい

自分のことだとか、心に思っていることを、自由に話しのできる場や相手というのは、ありそうでないものです
・・・そう語る方もいらっしゃいます。


| 自由に話しできる場 |

ご存じのように
カウンセリングには守秘義務があります。

どのような事も、安心して
自由にお話しいただけます。

もちろん、カウンセリングですので
お話やご相談の中身は
みなさん様々です。

仕事に限ったものではありません。

 

また、ご相談者がどなたであっても、
いつもと変わらないカウンセリングを
おこなっています。


| なってみて分かること |

カウンセリングを学習されている方にも
現実のクライエント体験を
お勧めしています。

現在では
カウンセリングの教室や学校が
各所にあって、

カウンセリングを学んでいる方たちも
たくさんいらっしゃいます。

クライエント〝体験〟
という言葉を使うと
何か擬似的な印象に
なってしまうかも知れませんが、

そうではなく、
現実のクライエントに自らを置くことで、
はじめて分かってくることも
多いように思います。

カテゴリーカウンセリングの話