気持ちの臨界点(男女関係)

男女関係・恋愛関係のカウンセリング


| 気持ちにも臨界点がある事 |


このエッセイは、わたし自身の
カウンセリングでの経験に基づいて
記しています。

物質の世界には
臨界点(りんかいてん)とされる現象が
存在しています。

人の気持ちや心にも、
目には見えないけれども
臨界点というものがある、と思っています。

そして、
気持ちや心の臨界点に達して、
それを1ミリでも超えてしまうと

その前までの気持ち・関係に戻ることが
とても難しくなります。

前までの関係には、二度と戻れない、
と云ってよいかも知れません。

戻らないし、戻れない。

ここで申し上げている「臨界点」とは、
主に男女関係・夫婦関係でのことを
述べています。

こうした気持ちの臨界点が、
男女の関係には存在します。


 | 臨界点とは | 


臨界点とは、
次のように説明されています。

物質が、その状態を変える分岐点。

たとえば、水という物質を例にあげると、
液体である水が
沸騰して気体に変わる分岐点。

固体である氷が
溶けて液体である水に変わる分岐点

・・・というふうに。

物質であれば、この水のように
臨界点を繰り返すことで
また元の状態に戻ることが可能です。

でも物質と違って
人の心や気持ちの場合には、
戻ることが難しくなります。

臨界点に達して
それを1ミリでも超えてしまうと、
その前までの関係には戻れなくなる。

それは他人はもちろんのこと、
本人自身にも
変えようのないこととしてあります。

それを多くの方は、
「こころが折れてしまった」と
表現されたりします。

あるいは

「もうダメなんだ」
「もう、どうしてもダメなの」

そんなふうにもおっしゃいます。

そして、それが言葉でなく
身体の症状として、現れることもあります。

残念なことですが、
そうした臨界点を超えた状態になってから、
カウンセリングにいらっしゃるカップルも、
時々いらっしゃいます。




| 臨界点を超える前に |


あるいは、パートナーの心が
臨界点に達した状態になってから、
はじめて焦ったようになって

カウンセンリグにいらっしゃる方も
お見えになります。

そのようなケースでは、

別居が始まっている場合もありますが、
でも、パートナーの心が
まだ臨界点の間を揺れていることも
多く見られます。

ですので、
パートナーの心がまだ
臨界点の間を揺れている時に、

「もう、どうせ無理なんだろう」と
悲観的になり過ぎるのは、


やり直しを考えてゆく上で、
むしろマイナスに働きます。

パートナーの気持ちを
臨界点の手前に引き戻すのも、
あるいは
臨界点の向こうに追いやるのも、


ご自分自身の姿勢や言動ひとつに
かかっていることが多いからです。

▶︎ 不倫での悩みとご相談    
       【男女関係・恋愛関係】
       【男女関係・恋愛関係】
      【夫婦関係・夫婦問題】
         【こころの物語】

カテゴリー 男女関係・恋愛関係
男女関係恋愛関係
▷ 記事はこちら
夫婦関係・夫婦問題
▷ 記事はこちら


お読みいいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・・・・・・


カウンセリング案内