「仲良し夫婦」の印象

仲良し夫婦とカウンセリング



以下に記すことは、
わたしがカウンセリングを行なう中で
持つようになっている印象です。

世の中全体では
実際にどうかとは無関係です。


| 「仲良し夫婦」の意味 |


タイトルを、仲良し夫婦ではなく
「仲良し夫婦」としているのは、

そこに「周囲の人たちに
仲良し夫婦と思われているカップル
という意味を含ませています。

そしてカウンセリングで
お目にかかる中には、

そうした「仲良し夫婦」が
突然ポッキリ壊れてしまった(ように見える)
ケースに出会うことがあります。

わたしの印象では
そうした「仲良し夫婦」ほど
〝突然ポッキリ〟という壊れ方を
するように見えます。

それを拝見するのは残念でもあります。


| 突然ポッキリと・・・ |


わたしは最初に「仲良し夫婦」の意味を、
周囲の人たちに
仲良し夫婦と思われているカップル、と
申し上げました。

そうした「仲良し夫婦」の中には、
もしかすると
ご夫婦共が・あるいはどちらかが

周囲の人たちに
仲良し夫婦と見られるように振る舞っている。

あるいは
仲良し夫婦とはこういうもの
というイメージがあって、
そのイメージに自分を寄り添わせている

・・・そういう場合もあるようです。

そのような形があったとすると、
「突然ポッキリ」と感じるのは、

あくまでも
周囲の人たちだったり
もう一方のパートナーであって、

もうダメだ、無理なんだ」と
表明した側にとっては、
〝突然〟ではないかも知れません。

たとえばですが、
妻が、どんな夫婦関係を望んでいるか分か
 るので、それを叶えようとして自分は精一
 杯やってきたつもりだけど、もう自分には
 これ以上は無理なんだ

そうおっしゃったご主人もいます。

そのためかどうか、
どうして別れたいのか、何故なのか」と
相手から問われても、

とにかくダメなんだ
悪いのは自分なんだ。気持ちがなくなって
 しまったんだ
としか、云えないのかも知れません。

人の心は夫婦関係に限らず、

困難になっている
それまでの状態やあり方を、
なんとかしてそのまま維持しようと
ギリギリまで頑張り続けていると

〝突然ポッキリ〟のような壊れ方を
することがあります。

いずれにしても夫婦のことは、
本人同士にしか
 分からないこと・見えないものが
存在するものです。
       【夫婦関係・夫婦問題】
       【夫婦関係・夫婦問題】
強迫症・強迫神経症     
       【こころ ストレス 身体】
       【カウンセラーの散歩道】

カテゴリー夫婦関係・夫婦問題

夫婦関係・夫婦問題
▷ 記事はこちら
【 こころの物語 
▷ 記事はこちら










お読みいいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・・・・・・


カウンセリング案内