夫婦関係〝やり直し〟でのご相談

夫婦やり直しで大切になること



〝やり直し〟というのは、
前までの姿に戻ること、ではありません。

起きてしまった事を
なかった事にすることは、
誰にも出来ないからです。

やり直しとは、

それまでとは違う関係を
二人で作ってゆく作業だと思います。


| やり直しのご相談 |


やり直しが上手くいかない
というご相談は、

夫婦カウンセリングですとか
夫婦問題でのカウンセンリグの中では、

比較的に
大きな割合いを占めています。

しかし、
ただ「夫婦のやり直し」とだけ
申し上げるのでは

漠然とし過ぎています。

ここで申し上げる「やり直し」とは、

具体的には
次のような事柄になります。



ご主人が浮気をされていて、
それが奥さんの知るところとなり

奥さんに謝罪し、
相手の女性とも別れて

夫婦でやり直していこう
となったけれども、

半年経っても一年経っても
夫婦のやり直しが、上手くいかない。


個々のケースのいきさつには、
いろいろな違いもありますが

要点から申し上げると、
このような事柄になります。


| 深刻な影響を与える |


このようなご相談による
カウンセリングの場合に

まず最初に
お伝えしなくてはならないのは、


パートナーのこのような行為の発覚は、
奥さんに
大変深刻な影響を与えることになる

・・・ということです。

たくさんのご夫婦とお会いし
カウンセンリグを続けてきた経験から、

そう申し上げることが出来ます。


年齢などには関係なく、どの女性も
心身に深刻な影響を
受けることになります。

それが行為者であるご主人に対して
現れ出ることになる
・・・という形です。

そうなっている奥さんを

精神的にとても不安定なところがある
とおっしゃるご主人が
いらっしゃいますが、

そうではありません。
どの奥さんも、そうなるからです。


| 大切な第一歩になるもの |


その深刻な心身へダメージは
残念ながら

半年・一年くらいで解消される、
という質のものではありません。

ここから
時間をかけて回復してゆくには、

どうしても
ご主人の理解と協力とが
必要不可欠なものとなります。


いま「理解」と書きましたが、

この問題からの夫婦〝やり直し〟では、
まず大事な一歩として

ご主人に、あらかじめ
理解いただく必要のあることが
存在します。

けっして難しいことではありません。

しかし
紆余曲折の長い〝やり直し〟の旅を
お二人で歩んでゆくためには、

一番大切なことかも知れません。


これは、これまで長い間にわたって
こうした問題での面談を
行なってきた中で、

わたし自身も
教えられたこと、でもあります。

こうしたことも、
カウンセリングの中では
話し合ってゆくことになります


| 意味の違いを知ること |


上に記したことに関連して

もう一つだけ
付け加えさせていただくと、

〝言葉〟の意味とイメージの違い
・・・ということがあります。

お互いに同じ言葉を使っていても、
あるいは
同じ言葉を使っているからこそ

スレ違いや・相互不信が
結果的に生じる場合があります。


たとえば
「やり直し」という言葉は同じでも、

その言葉の中に、

奥さんは
どのような思いを託し、

ご主人は
どのような意味を託しているのか。

やり直しの最初の一歩は、
そこかも知れません。



カテゴリー夫婦問題・夫婦関係



お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・








カウンセリング案内

森のこかげ トップページ

ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

ご質問にお答えして/ 目次

ご相談者からの言葉・感想

カウンセンリグを経験してみて