夫婦関係・〝やり直し〟でのご相談

夫婦問題とカウンセリング


| やり直しに必要なこと |


「やり直しが上手くいかない」
・・・というご相談は、

夫婦カウンセリングの中でも、
比較的に
大きな割合いを占めています。

しかし、ただ「夫婦のやり直し」と
申し上げるだけでは、
漠然としてしまいます。

ここで申し上げる「やり直し」とは、
具体的には
次のような事柄になります。


ご主人が浮気をされていて、
それが奥さんの知るところとなり、

(その前から、疑いを
 持たれていることも多いのですが)

相手の女性ともいろいろあった末に
奥さんに謝罪し、
相手の女性とも別れて

「夫婦でやり直してゆこう」と
なったけれども

半年経っても一年経っても
夫婦のやり直しが、上手くいかない。


個々のケースのいきさつには、
多少の違いはありますが

要点から申し上げると、
このような事柄になります。


 | 深刻な影響を与える | 


このような問題のときに、
まず最初に
お伝えしなくてはならないのは、

パートナーのこのような問題は、
奥さんに
大変深刻な影響を与えることになる

・・・ということです。

たくさんのご夫婦とお会いし
カウンセンリグを続けてきた経験から、
そう申し上げることが出来ます。

どの奥さんも、年齢などに関係なく
心身に深刻な影響を
受けることになります。

ここから
時間をかけて回復してゆくには、

どうしても
ご主人の理解と協力とが
必要不可欠なものとなります。

いま「理解」と書きましたが

この問題からの夫婦〝やり直し〟では、
まず大事な一歩として

ご主人に、あらかじめ
理解いただく必要のあることが
存在します。

けっして難しいことではありません。

しかし
紆余曲折の長い〝やり直し〟の旅を
お二人で歩んでゆくためには、

一番大切なことかも知れません。


| 意味の違いを知る |


もう一つだけ
付け加えて置くなら、

〝言葉〟の意味とイメージの違い
・・・ということがあります。

お互いに同じ言葉を使っていても、
あるいは
同じ言葉を使っているからこそ

スレ違いや相互不信が生まれる結果に、
なってしまうことがあります。

たとえば
「やり直し」という言葉は同じでも、

その言葉の中に、
奥さんは、どのような意味やイメージを託し、
ご主人は、どのような形を託しているのか。

最初の一歩としては、
そこを考えてみることが
大切になると思います。


身体がノーと言うとき
        【こころの物語】
ストレスとストレス行動
     【ストレスをめぐって】
夫婦カウンセリング
     【夫婦関係・夫婦問題】
心療内科とカウンセリング
          【心と身体】

カテゴリー夫婦関係・夫婦問題



お読みいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・








カウンセリング案内

森のこかげ トップページ

カウンセリングをお考えの方へ

ご質問にお答えして/ 目次

カウンセンリグの前に

ご相談者からの感想・言葉

カウンセンリグを経験して