夫婦面談〝自分目線〟であること

夫婦カウンセンリグの話

夫婦カウンセンリグで大切なこと


夫婦関係のことで
ご夫婦お二人で面談にお越しの方が
増えて来ています。

そうした夫婦カウンセンリグの場で
お話しいただく時に、
大切なことの一つとして

「自分目線」で話していただく、
ということがあります。

森のこかげでは、
お二人が同席して
カウンセラーを交えてお話しをする
「同席面談」の形を、大切にしています。

その理由はこちらをお読みください。


同席面談の形で
夫婦カウンセンリグを行なうわけですが

その際に、いつも
こんなふうに申し上げています。

できるだけ、ご自分目線で
 お話しいただいて大丈夫です。
 というよりも、
 ご自分目線でお話しいただくことが
 むしろ大切になります

出来るだけ〝自分目線〟で
話していただくこと。

特に、夫婦カウンセリングでは
これは大切なことになります。

それというのも、
〝自分目線〟で話していただかなくては

お二人の間で
気持ちや考えていることを含めて

「どこが重なり合っていて、
 どこが、どんなふうにズレているのか。
 あるいは、ズレて来たのか」

ということが
よく分からなくなってしまうからです。

そうしたことが、互いの間で、
そして面談の場で、
少しずつ整理され
理解されてこないことには
その先に、進みようがないからです。

対立するために
〝自分目線〟が大切なのではなく

お互いの関係やスレ違いの形を
分かってゆくために、
〝自分目線〟でお話しいただくことが
必要となるものです。

ですので、いつも
「どうぞ〝ご自分目線〟でお話しください」
・・・そう申し上げています。
        【夫婦関係・夫婦問題】
        【夫婦関係・夫婦問題】
        【男女関係・恋愛関係】
           【 こころの物語 】 

 カテゴリー 【 夫婦関係・夫婦問題 
夫婦関係・夫婦問題
▷ 記事はこちら
男女関係・恋愛関係
▷ 記事はこちら


お読みいいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・・・・・・


カウンセリング案内