仕事での悩み・職場の人間関係

仕事に関わるご相談とカウセリング


森のこかげでは、
仕事に関わる悩みや問題についても

カウンセリングを行なって来ています。

筆者もむかしは
会社勤めをしていました。

働いていると
仕事のことで悩んだり、

組織や会社の人間関係で
さまざまな経験をします。

わたし自身、特に職場の上司との関係で、
ひどく苦しくてつらい時期を
数年間経験しました。

いま振り返ると
次の異動まで耐えられたのは、

幸いにも、ただ黙って
わたしの愚痴を聞いてくれる人が
そばに存在したからだと、思っています。


| 自由に話せる場の大切さ |



自分がカウンセリングをやっているから
申し上げるのではなく、

私自身も、自由に話しのできる場
・・・というものの大切さを
自ら感じた経験を持っています。


朝起きて、出勤しなくてはならないと
 考えると、ひどく気が落ち込んで、
 憂うつになっていく


時間ギリギリまで家を出られない

会社に行くまでが辛く、会社の建物に
 入るときが一番苦痛を感じる


そんな状態や気持ちを
面談の中で、打ち明けてくださる方も
いらっしゃいます。


カウンセリングには、
体調を崩して休職されていたり

働きながら心療内科に通院し
薬を服用している方もいらっしゃいます。

メンタルクリニックに通院しているけ
 ど、薬だけの治療に限界を感じていて、
 カウンセリングも試したい


友人や身近な相手には、すべてを話せ
 るわけではないので、カウンセラーの
 ような第三者のほうが、気兼ねなく話
 せる


そうおっしゃる方もおられます。

カウンセリングでは、薬ではなく
ご一緒にお話しをしてゆく事を通して、

心身の緊張を和らげたり、
絡まり合った頭の中を整理してゆく

・・・そうしたことを大切にしています。



自分が何をやりたいのか、なにが向い
 ているのか、分からなくなってしまっ
 ている


最近、まったくやる気が起こらない、
 仕事その他にも自信がもてなくなって
 います。  
 自分が作るものが良いものなのか、
 本当にこの仕事に向いているのか、
 考えています



そうした迷いや堂々巡りの中で
お話しにいらっしゃる方も、おられます。


カウンセリングは、どのようなことも
自由にお話しいただける場です。

そして、
このような迷いや不安は、

むしろ、自分が成長してゆくための
大事なきっかけに、なり得るものです。

カウンセリングとしての
自由にお話しの出来る場の中で、

少しずつ、
ご自分自身を取り戻していく方も
多くいらっしゃいます。


お陰さまで、今だいぶ落ち着いた状態に
なり、日常生活や仕事の中で楽しいと感
じている自分がいます。

でも、あの時の闇の中にいた自分もまた
自分なので、なかったことにはしないで、
飾らない自分で生きたいです。

(ご相談者の言葉)

| ご相談者の言葉から |



掲載はご了解を得ているものです。

初めて伺った時は、仕事のことで精神的
に少しおかしな状態になっていたと、
自分なりに思います。
何度か話をしていくうちに、ずいぶん気
持ちが楽になった気がします。


・・・・・・・・・・・・・

自分の立場も何も知らない方で、それに
年上のカウンセラーの方だった、という
ことが、良かったとのだと思います。

4カ月くらいの短い間でしたが、気持ち
を整理するという意味では、カウンセリ
ングを始めて一カ月過ぎた頃には、もう
かなり整理できた感じがしていました。


・・・・・・・・・・・・・

別会社への異動後、ストレスが溜まり、
精神的に追い詰められた状態になってい
なっていたと思います。

振り返ってみると、落ち着いてリラック
スした状態で物事を考えることが、私に
は一日の内で、殆どありませんでした。

アドバイスを貰うというのとは少し違う、
いろいろな事を整理してゆくということ
は、私にはとても必要なことだった、と
思っています。


・・・・・・・・・・・・・

最初に伺った時は、仕事でとても悩んで
いた時でした。
出来ない自分を、とても情けなく感じて、
自信を喪失していました。

日常では言えない事だとか、自分の弱い
部分を話すことが出来て、初めて「参っ
てしまっている自分」というものを、認
めることが出来たように思います。


| 職場での人間関係で |



人と接するのが苦手。
他の人たちのように
上手にコミュニケーションが取れない。

そうした思いを抱えながら

職場で悩んだり、
疎外感に苦しむ方たちが
いらっしゃいます。

・・・・・・・・・・・・・

職場の人たちは皆いい人だけど、どうし
ても、自分から人の輪に入っていけない。



仕事のやりとりは普通にできるけど、
雑談になると、何を話せばいいか分から
なくて、緊張して言葉に詰まってしまう。



人の顔色や表情ばかりうかがってしまい、
萎縮してしまって、職場や仕事の場でも
思っていることを表現できない。



人と話しをするときに緊張し、ひどく構
えてしまうため、人と距離が近くなると
苦しくなって、自分から離れてしまうよ
うになる。


・・・・・・・・・・・・・

以前のご自分よりも
少しでも
「楽に生きられるようになった・・・」

そう感じられるようになる為に、
ご一緒にお話しを続けてゆきます。

| 心のパターン |



振り返ってみると、同じような理由や
 パターンで、仕事をやめたり転職した
 りを繰り返している気がする。
 今度は同じことを繰り返したくない


どうしていつもこんなふうになるのか
 分からない。
 もし自分に何か原因や理由があるとし
 たら、少しでもそれを解決できたら」



仕事、あるいは働くことを続けてきて
(働くとは人の中で働く事を意味します)

ご自分自身が持つ
何かのパターンの存在に気づいた方が

働く事とご自分との関係を
少しでも変えていきたい、と考えて

カウンセリングにいらっしゃいます。


仕事の場・働く場は
人が抱える「心のパターン」が
現れやすい場でもあります。



自由にお話しいただきながら
ご一緒に整理し、考えてゆきます。





カテゴリーストレスとメンタル



お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・











カウンセリング案内



ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

カウンセリングの前に

ご質問にお答えして/ 目次

カウンセリングを経験してみて



Copyright(c) カウンセリング森のこかげ.