仕事や職場の悩みでのカウンセリング

仕事や職場の悩みでのご相談

| はじめに |

仕事や職場は、誰にとっても
生きる上でとても大切なものです。

しかし、様々な出来事をきっかけに
思い悩んだり
自信を失ってしまったり。

辛く苦しい気持ちになることも
少なくありません。

精神的な状態によっては、
相手や周囲の人に対して
被害的な気持ちを持つようなことも
起こりがちです。

あるいは、
仕事を変えたり、働く場を変えても
同じ悩みが繰り返される
・・・ということで
ご相談にいらっしゃるケースもあります。

森のこかげでは
仕事や職場に関わるカウンセリングも
おこなって来ています。

| 家庭や夫婦関係への悪影響 |

ご自分ひとりで抱えていても
悪循環に落ち込んてしまったり、
抜け出せない事も起きがちです。

仕事や職場での悪性ストレスが
家庭や夫婦仲に与える影響も
決して小さくありません。

カウンセリングでは
自由に話していただきながら、

絡まり合った頭や心の中を
少しずつ整理しつつ
ご一緒に考えてゆきます。


| 自分自身の経験から |

ちなみに筆者も、昔は
会社勤めをしていました。

その中で、上司との関係で
特に苦しくてつらい時期を
数年間過ごしたことがあります。

いま振り返ると、心が折れずに
次の異動まで耐えられたのは

幸いにも、ただ黙って
わたしの愚痴を聞いてくれる人が
側にいたからだと思っています。

ご相談者の中には、
職場のトラブル処理に巻き込まれて
心が疲弊してしまった・・・
という方もいらっしゃいます。


| 落ち着いて考える場 |

カウンセリングには守秘義務があります。
ですので、安心して自由に
お話しいただける場です。

「ご相談者の言葉・感想」から
最近、まったくやる気が起こらない、仕事その他にも自信がもてなくなっています。
自分が作るものが良いものなのか? 本当にこの仕事に向いているのか? などを考えています。
・・・・・・・・・・
仕事などで、そんなつもりで言ったわけじゃないのに、という受け取られ方をされて、相手を怒らせてしまうことがあります。
上司に「理詰めな言い方で、逃げ場をなくしてしまうような言い方をしている、だから相手が攻撃的になるんだ」と言われた時があります。

利害関係や相手の立場なども考えて話さなければならない、と冷静な時には思うけれど、その場になると出来ない自分がいて、悩んでいます。
・・・・・・・・・・
前の仕事の時も、いまと同じ状態になって転職をしたので、今回はそうした対症療法ではなく、自分の気持ちを整理していく事で、どうしらたいいか考えられたらと思いカウンセリングに申し込んだ。
・・・・・・・・・・
苦手な人に会うだったり、何か言われるなどの場面に出くわすと、ドキドキして何を話してよいか分からなくなったり、頭の中が空回りしてしまいます。
小さい頃からすると、少しずつは人間関係も上手になったとは思いますが、なにか根本が解決されていないような感じがして、改善していきたいと思っています。

「仕事や職場のことでのご相談」と
ひと口に云っても

ご存じのように、とても様々であり、
お一人おひとり皆さん異なります。

カウンセリングでは
じっくりお話をうかがいながら
問題や心の中を整理しつつ
ご一緒に考えてゆきます。

ちなみに「体験者の手記」の中で
次のようにお書きになった方も
いらっしゃいます。

振り返ってみると、落ち着いてリラックスした状態で物事を考えることが、私には殆どありませんでした。
時間に追われていたり、結果に追われていたりで、ミスはないか、時間通りにやるべきことを成し遂げられるか。
そういうことばかり注意が向いて、自分のことを含め、落ち着いて物事を考えてみることが、殆どなかったのです。

現状から抜け出せる方法が見つかった感じで、少しホッとしています。
自分でいろいろ考えても原因が分からず。それでも、対策を立てて、対応してるのに同じことを繰り返していて・・・。
今日話せて、出口が見えた気がします。今までと少し違う自分で働こうかと思います。

「ご相談者の言葉・感想」から

カテゴリーストレス