不倫での悩みとご相談

不倫関係・カウンセリング



| 不倫関係のことで |


いわゆる〝不倫〟と云われる関係。

そうした
不倫関係での悩みなどで、

カウンセリングにお越しの方たちも
いらっしゃいます。

男女関係・恋愛関係での苦しさや悩みに
年齢は関係ありません。

二十代から五十代の方まで
お話しにいらっしゃいます。



女性だけでなく
もちろん、男性もお越しです。

相手から本当に別れを告げられた。
覚悟はしていたけど、
心に穴が空いて、何も手に付かない。


たとえば、そうした訴えを
男性からお聞きすることがあります。

| カウンセリングと守秘義務 |


カウンセリングには
「守秘義務」というものがあります。

お話しされること全ては、
守秘義務により、守られています。

また、カウンセリングは
〝道徳の場〟ではありません。

どのようなことも、
自由にお話しいただける場所です。



相手の人から、
最近、精神的に不安定で心配だから、
 カウンセリングに行って欲しい


そう云われて、
いらっしゃる方もおられます。

ご一緒に少しずつ
気持ちを整理してゆくことを、
大切にしています。

| 不倫関係からのストレス |


いわゆる不倫、と云われしまう関係。

そうした関係から生まれてくる
ストレスや心の葛藤のために

苦しい気持ちになることが
多くなったり。

情緒が不安定になってしまったり。

先の見えない不安と焦りから、
一人になると
何も手につかなくなってゆく

・・・ ということもあるようです。


人によっては、事柄の性質上
誰にも話ができずに、

ご自分だけで
抱えていらっしゃるケースも拝見します。



逢っている時は楽しいけれど、

「さよなら」と別れた瞬間から、
苦しく辛い時間が始まることも

多いのではないでしょうか。

本当に楽しかったのは、最初の三ヶ月
ぐらいで、それから後は、辛い時間ば
かりが多くなっていった。



そうした中で
体調を崩してしまったり、
情緒が不安定になってゆく場合もあり、

そうなると、問題や状況が
いっそう深刻になってゆきます。


互いに既婚者のケースでは、

お互いに、家庭を壊す気はなく
付き合って来たけれど、

相手から別れを云われたり、

次第に距離を取ろうとする様子が
相手に見えてくるにつれて、

気持ちが混乱し心が動揺して、家にい
ても、何も手につかなくなってしまっ
ている。


気持ちが不安定になって、
子どもにひどく当ってしまう。


・・・そのようなことが
起きて来ることがあります。

| 望まなかったこと |


不倫という形の関係に、
実際に入ってしまう前までは、

むしろ不倫に対して

絶対にいけないことだと思っていたし、
イヤだと思っていたし、自分はそうい
ことはしないと考えていたのに・・・。


そのような女性も、
もしかすると
多いのではないでしょうか。

そのため心の奥では
いつか彼と一緒になりたい。

自分との生活を(彼に)決心して
もらいたい。


・・・という生身の女性としての
思いがある一方で、

奥さんや子どもを悲しませたくない。

そんなひどいことは
できたら、したくない。

・・・そうしたジレンマに
悩み苦しむことになります。

| 葛藤に苦しむ |


たとえば、女性の場合ですと

関係が深まるにつれて心の奥に、
相手の男性に対して

二人の関係を将来どうするつもりなのか。
奥さんとのことをどうするのか。

自分でハッキリ決断して欲しい。

・・・という思いが、
生まれてくることがあります。

しかし男性の多くは、女性の目からは

どっちつかずの
優柔不断に見えることが多いために、

不信感や不安に
苦しめられることが多くなります。

そうなると、二人の間に
諍いが増えていきます。


男性からは、それが
心の不安定さ・気分の不安定さ、

として見えることになります。



たとえば
十年・十五年と
長く交際してきた場合などは、

はじめは彼の言葉を信じて、

結婚できることを期待していたし、
尽くしてきたし
頑張ってきたけれども、

もう今では

相手の人が離婚することはあり得ない
と、頭では分かってはいても

どうしても別れる決心がつかない・・・

そんな訴えや苦しみを
お聞きすることもあります。

ここまできて引き下がるのは悔しい。

気持ちの整理が付けられない。

このままでは相手の奥さんに、
負けたことになってしまう。


これまでの長い時間を考えると
ひどい空虚感や虚しさに襲われる。

そんな苦しい胸の内を
打ち明けて下さる方もいらっしゃいます。


4ヶ月間の短い間でしたが、気持ちが
落ち着かなくなったり不安定になった
ときに、お話しに行かせていただいて、
どんなに救われたかしれません。


後日、そうしたメールを
いただくことがあります。

試しに一度、のような形でも大丈夫です。




カテゴリー男女関係・恋愛