不倫での悩みとカウンセリング


       

不倫でのカウンセリングについて

| はじめに |

いわゆる
不倫と云われてしまう関係・・・

そうした不倫関係で悩んだり、
つらい気持ちになってしまったり

気持ちや情緒が
不安定になることがあるようです。

人を好きになる苦しみに
年齢は関係ありません。

二十代から五十代の方まで
カウンセリングにお越しになります。

女性だけでなく
もちろん男性もいらっしゃいます。

相手の女性から
別れを告げられた苦しみを
お聞きするケースも少なくありません。

また中には
最近、精神的に不安定そうで心配だから、カウンセリングに行って欲しい。

相手の人から、そう勧められて
申し込まれる方がいらっしゃいます。

| 守秘義務について |

カウンセリングには
「守秘義務」というものがあります。

お話しの具体的な中身や
個人情報などは、
守秘義務により守られています。


ですので、
安心してお話しいただけると思います。


| 一人で抱えている方も |

不倫という事柄の性質上、
誰にも話せずに

ご自分一人で抱えている方も
中にはいらっしゃいます。

また、たとえ話せる人がいたとしても

やはり、何んでもすべてを
ありのままに
話せるわけではありません。

何も知らない第三者のほうが
かえって話しやすい。


そう仰る方もいらっしゃいます。


| 様々な事情が |

〝不倫の関係〟とひと口に云っても、

そこには、様々な事情があり、
様々な関係性が存在しています。

いけない事とは分かっているけど、彼との関係があるお陰で、いまの私は精神的に不安定にならずにいられるのです。

そうしたお話も、お聞きしています。

お互いが既婚者という場合では、

二人とも家庭を壊す気はなく
付き合ってきたけれど、

相手から別れを告げられたり、
次第に距離をとろうとする様子が
見えてくるにつれて、

気持ちが混乱し動揺して、家にいても何も手につかなくなっている。

気持ちが不安定になって、子どもにひどく当たってしまう。

そうした事も起きてくるようです。

 

| 気持ちを整理して |

短い間でしたが、気持ちが落ち着かなくなったり不安定になったときに、お話しに行かせていただいて、どんなに救われたかしれません。

後日そうした声を
いただくことがあります。

あるいは、

このままの関係を続けていても、将来が見えないことは分かっているので、前向きに進んでゆくために、相手の人への気持ちを整理していきたい。

そうした気持ちで
お越しの方もいらっしゃいます。

二人の関係を振り返り、
自分の気持ちを見つめながら

ひとつの山を越えてゆきます。


| つらい時間が多くなる |

不倫関係から生まれてくる
精神的なストレス・心の葛藤のために

ひどく苦しい気持ちになることが
多くなったり。

情緒が不安定になったり。

先の見えない不安と孤独感から
一人になると
何も手につかなくなってゆく・・・

  

本当に楽しかったのは最初の三ヶ月くらいで、それから後は、つらい時間ばかり多くなっていった。

そう打ち明けて下さる方も
いらっしゃいます。


| 本気だから苦しむ |

不倫という関係に入ってしまう前までは、
むしろ不倫に対して

絶対にいけないことだと思っていたし、イヤだと思っていたし、 自分はそういう事はしないと考えていたのに ・ ・ ・。

そうした女性もいらっしゃいます。

それ故に、

いつか彼と一緒になりたい・・・
彼に自分との生活を選んで欲しい・・・

そうした生身の女性としての
気持ちがある一方で

相手の奥さんや子どもを
悲しませたくない・・・

そうしたジレンマ・葛藤に
ひどく悩み苦しむことになります。

たとえば、五年・十年と
長く交際して来た場合など

最初は、相手の言葉を信じて
結婚できることを期待していたし、
尽くしてきたけれど

もう今では
相手が離婚することはあり得ないと

彼の態度や言動から分かってはいても、
どうしても別れる決心がつかない。

そうした苦しみを
お聞きすることもあります。

ここまで来て引き下がるのは悔しい。

気持ちの整理がつけられない。

相手の奧さんに
負けたことになってしまう。


これまでの長い時間を考えると
空虚感や虚しさに胸が苦しくなる。

そうした思いも、カウンセンリグでは
大切にお聞きしながら
ご一緒に気持ちの整理をしてゆきます。


カテゴリー男女関係・恋愛