不倫での悩みとご相談

不倫での悩みや不安などで



いわゆる〝不倫〟と云われてしまう関係・
そうした不倫関係のご相談で、

カウンセリングにお越しの方たちも
いらっしゃいます。

人を好きになる苦しさや悩みに
年齢は関係ありません。

二十代から五十代の方まで
お話しにお越しです。

女性だけでなく、
もちろん男性もいらっしゃいます。


相手から本当に別れを告げられた。
 覚悟はしていたけど、
 心に大きな穴が空いて何も手に付かない

そうした訴えを
男性からお聞きすることがあります。


| カウンセリングと守秘義務 |


カウンセリングには「守秘義務」があります。

ご相談の中身やご相談者の個人情報などが
外に漏れることはありません。

ですので、
安心してお話しいただけると思います。

また、カウンセリングは
〝道徳の場〟ではありません。

心に有るもの・抱えてらっしゃるものを
自由に話していただける場です。

いらっしゃる方のほとんどは、
不倫に関する掲示板や
不倫経験者のブログなどを
たくさんお読みです。

でもやはり
実際にカウンセリングにいらして、
お話しされるということは
随分と違うようです。

いけないことだとは分かっているけど、
 いまの私は彼との関係があることで、
 精神的に不安定にならずに
 いられるんです

そう打ち明けて下さる女性も
いらっしゃいます。

不倫の背景にも、
様々な理由・様々な事情があったりもします。

あるいは、
このまま曖昧な関係を続けていても、先が
 見えない、将来が見えないことは分かって
 いるので、前向きに進んでゆくために、
相手の人への気持ちを整理していきたい

・・・そうおっしゃって
カウンセリングに申し込まれる方も
いらっしゃいます。


| 不倫関係から生まれるストレス |


いわゆる不倫、と云われしまう関係・
そうした関係から生まれてくる
精神的ストレスや心の葛藤のために

苦しい気持ちになることが多くなったり、
情緒が不安定になってしまったり ・ ・ ・

先の見えない焦りと不安から、
一人になるとひどく落ち込んで
何も手につかなってしまう

・・・ ということも、あるようです。

実際に
ストレスで体調を崩してしまったり、
気分が不安定になってゆくケースもあって、

仕事をお持ちの場合には、
そうなってしまっては
なおさら大変なことになります。

不倫相手の人から、
最近、精神的に不安定な様子で心配だから
カウンセリングに行って欲しい 」と云われ、
申し込まれる方も、いらしたりします。

職場の上司と部下の関係の場合には、

会社に行くのが辛くなったり、
気持ちが仕事に集中できずに
仕事が手につかなくなっていく

・ ・ ・そんなことも起こりがちです。

転職や退職を余儀なくされる
というケースもあります。

カウンセリングでのご相談では、

「女性が独身で男性が既婚者」
というケースが多くなりますが、
その逆の場合
「女性のほうが既婚者」だったり、

あるいは
「互いに既婚者同士」のご相談でも
いらっしゃいます。

お互いが既婚者という場合では、
二人とも
家庭を壊す気はなく付き合ってきたけれど、
相手から別れを云われたり、

次第に距離を取ろうとする様子が
相手側に見えてくるにつれて、

気持ちが混乱し心が動揺して、家にいても
 何も手につかなくなってしまっている

不安定になって、
 子どもにひどく当ってしまう

・・・そのようなことも
起きて来ることがあります。

逢っている時は楽しいけど、
「さよなら」と別れた瞬間から
苦しく辛い時間が始まる

・・・そうしたお話も、お聞きします。

本当に楽しかったのは、最初の三ヶ月ぐら
 いで、それから後は、辛い時間が多くなっ
 ていった


| 不倫はイヤだったのに・・・ |


不倫という形の恋愛関係に
入ってしまう前までは、
むしろ不倫に対して

絶対にいけないことだと思っていたし、
 イヤだと思っていたし、自分はそうい
 ことはしないと考えていたのに・・・

そのような女性は
多いのではないでしょうか。

そのため心の奥では
いつか彼と一緒になりたい
自分との生活を(彼に)
 決心してもらいたい

・・・という生身の女性としての
願望がある一方で、

相手の奥さんや子どもを悲しませたくない。
そんなひどいことは
出来たらしたくない。

そうしたジレンマ・葛藤に
ひどく悩み苦しむことになります。


| 愛に一生懸命だから苦しむ関係 |


たとえば女性の場合には、
関係が深まるにつれて女性の心の奥に
真剣な気持ちが芽生え、

相手の男性に対して

二人の関係を将来どうするつもりなのか。
そして奥さんとのことをどうするのか。

自分でハッキリ決断して欲しい
という思いが、
強く生まれてくる場合があります。

しかし男性の多くは女性から見ると、
どっちつかずの
優柔不断に見えることが多いため、

不信感や不安に
苦しめられることが多くなります。

たとえば、
十年・十五年と長く交際してきた場合などは、

彼の言葉を信じて
結婚できることを期待していたし、
尽くしてきたし
頑張ってきたけれども、

もう今では
相手の人が離婚することはあり得ない、と
相手の態度や言動から
頭では分かってはいても、

どうしても別れる決心がつかない・・・

そんな訴えや苦しみを
打ち明けて下さる方もいらっしゃいます。

ここまできて引き下がるのは悔しい

気持ちの整理が付けられない

相手の奥さんに
負けたことになってしまう

これまでの長い時間を考えると
ひどい空虚感や虚しさに襲われてしまう

そんな苦しい思いの内を
打ち明けて下さる方もいらっしゃいます。

| ありのままで |


カウンセリングにいらした時には、
〝ありのまま〟そのままで大丈夫です。

いろいろな事が
それ以上悪循環に陥ってゆく前に、
お話しにいらしていただけたら
・・・と思っています。

毎月のようにお話を聞いていただき、どれほ
ど救いになったかしれません。本当にありが
とうございまた。
気持ちがざわざわすることや整理できなくな
ったときは、どうぞまたお話に伺わせてくだ
さい。

そんな言葉を、いただくこともあります。

       【男女関係・恋愛関係】
       【男女関係・恋愛関係】
      【夫婦関係・夫婦問題】
         【こころの物語】

カテゴリー 男女関係・恋愛関係
男女関係恋愛関係
▷ 記事はこちら


お読みいいただけると幸いです
・・・・・・・・・・・・・・・・


カウンセリング案内