不倫での悩みとカウンセリング


不倫関係でのご相談


いわゆる
〝不倫〟と云われてしまう関係。

そうした不倫関係のことで
悩んだり迷ったり、

苦しい気持ちになっている方も
いらっしゃいます。


人を好きになる苦しみや悩みに
年齢はありません。

二十代から五十代の方まで
お話しにいらっしゃいます。

おひとりで抱えずに
お話しにいらしていだたけたら、と
思っています。

女性だけでなく
もちろん、男性もお越しです。


最近、精神的に不安定で心配だから、
 カウンセリングに行って欲しい


相手の人からそう云われて、
申し込まれる方も、いらしたりします。

| 守秘義務について |


カウンセリングには
「守秘義務」というものがあります。

お話しの具体的な中身や
個人情報などは、
守秘義務により守られています。

ですので、安心して
面談にお越しいただけると思います。


また、カウンセリングは
「良い・悪い」というような
単純な価値判断で

お話をしてゆく場ではありませんし、
〝道徳の場〟でもありません。

どのようなことも、
自由にお話しいただける場所です。

ご一緒に少しずつ
気持ちや心を整理・消化してゆくこと。

そのことを、とても大切にしています。

| 不倫関係からのストレス |



いわゆる不倫、と云われしまう関係。

そうした関係から生まれてくる
精神的なストレスや心の葛藤のために、

ひどく苦しい気持ちになることが
多くなったり。

情緒が不安定になってしまったり。

先の見えない不安と焦りから、
一人になると
何も手につかなくなってゆく

・・・ ということも
起きてくるようです。


しかも人によっては、事柄の性質上
身近な人には話しができずに

ご自分だけで
抱えていらっしゃるケースも拝見します。

いけないことだとは分かっているけど、
 いまの私は、彼との関係があることで
 精神的に不安定にならずにいられるん
 です


そう打ち明けて下さる女性も
いらっしゃいます。

「不倫」とひと口に云っても、
様々な事情や背景があったりします。


あるいは、
このまま曖昧な関係を続けていても、
 先が見えない、将来が見えないこと
 は分かっているので、
 前向きに進んでゆくために、相手の
 人への気持ちを整理していきたい


そのような気持ちで、
申し込まれる方もいらっしゃいます。



逢っている時は楽しいけれど、

「さよなら」と別れた瞬間から、
苦しく辛い時間が始まることは

多くの方がおっしゃいます。

本当に楽しかったのは、最初の三ヶ月
ぐらいで、それから後は、辛い時間ば
かりが多くなっていった。



そうした中で
体調を崩してしまったり、
情緒が不安定になってゆく場合もあり、

そうなると、問題や状況が
いっそう深刻になってゆきます。


互いに既婚者のケースでは、
多くの場合

お互いに、家庭を壊す気はなく
付き合ってきます。

しかし、相手から別れを云われたり、

次第に距離を取ろうとする様子が
相手に見えてくるにつれて、

気持ちが混乱し心が動揺して、家にい
ても、何も手につかなくなってしまう。


気持ちが不安定になって、
子どもにひどく当ってしまう。


そのような事も起きています。

| 望まなかったこと |


お話しにいらして下さる女性の中には

むしろ不倫に対して、

絶対にいけないことだと思っていた。
イヤだと思っていたし、自分はそうい
ことはしないと考えていた。


そのように打ち明けて下さる方も
少なくありません。

そして、その分だけ
自己葛藤に苦しむことになります。

生身の女性としての気持ちとの間で
ジレンマに苦しむことになります。

| 本気だから苦しむ関係 |


たとえば、女性の場合ですと

始めは軽い気持ちで
誘いを受け入れたつもりでも、

関係が重なるにつれて心の奥に、
相手の男性に対して、真剣な気持ちが
芽生えて来ることがあります。

そうなると、

二人の関係を将来どうするつもりなのか。
奥さんとのことをどうするのか。

自分でハッキリ決断して欲しい。

・・・という思いが
強くなっていきます。

しかし男性の多くは、女性の目からは

どっちつかずの
優柔不断に見えることが多いために、

不信感や憤りに
苦しめられることになります。

そうなると、二人の間に
付き合い始めとは違った雰囲気が生まれ、

場合によっては、
次第に、諍いが増えてゆき、

男性からは、それが
心の不安定さ・気分の不安定さ、

として見えることになります。



たとえば
十年・十五年と
長く交際してきた場合などは、

はじめは彼の言葉を信じて、

結婚できることを期待していたし、
尽くしてきたし
頑張ってきたけれども、

もう今では

相手の人が離婚することはあり得ない
と、頭では分かってはいても

どうしても別れる決心がつかない・・・

そんな訴えや苦しみを
お聞きすることもあります。

ここまできて引き下がるのは悔しい。

気持ちの整理が付けられない。

このままでは相手の奥さんに、
負けたことになってしまう。


これまでの長い時間を考えると
ひどい空虚感や虚しさに襲われる。



そんな苦しい胸の内を
お話し下さる方もいらっしゃいます。


短い間でしたが、気持ちが落ち着かなく
なったり不安定になったときに、お話し
に行かせていただいて、どんなに救われ
たかしれません。


後日、そうしたメールを
いただくことがあります。

(掲載はご了解を得たものです。)

試しに一度、のような形でも大丈夫です。




カテゴリー男女関係・恋愛



お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・










カウンセリング案内



ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

カウンセリングの前に

ご質問にお答えして/ 目次

ご相談者からの言葉・感想

カウンセンリグを経験してみて



Copyright(c) カウンセリング森のこかげ.