ご相談者の言葉・感想(2)

ご相談者の方々からいただいた感想、
あるいはメールの一部です。

掲載は、ご了解を得たものです。
お名前は仮名となっています。


佐々木春子さん 55歳

先生が辛抱強く私の話を聞いてくださったお陰で、自分が何を悩んでいたかが少しだけ分かった気がしました。また次回、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・

神山 愛子さん 40歳

今日お話しができて、今の状態から抜け出せる方法が見つかった感じで、少しホッとしています。
気持ちも身体もキツくて、どうしようもなくなっていました。

いろいろ考えても原因が分からず。それでも、対策を立てて対応してるのに、同じことを繰り返していて。今日話せて、出口が見えた気がします。
今までと少し違う自分で働こうかと思います。

・・・・・・・・・・・・

田窪 緑さん 31歳

先日はありがとうございました。
お話しすることでまた何か気付きを得られたらと思いご連絡しました。

・・・・・・・・・・・・

川道 宏さん 27歳

ご報告ですが、全日本●●●●第●戦で、今季初の入賞(6位)を果たすことができました。

カウンセリングの後も、自分なりに何が焦りを生んでしまっていたのか、色々と考えてみて、スタートラインに並んだところ、思った以上に冷静に、一つ一つのコーナーを攻めきることができ、これには本当に驚いていまして(なんせ●●戦連続で入賞をのがしていたので)。
そのキッカケをいただいたこと、本当にあり難く思っています。

・・・・・・・・・・・・

沢山 浩郎さん 50歳

昨日は急な予定にも関わらず、ご対応下さりありがとうございました。
振り返れば、自分ばかりが話をしていたように思います。それにもかかわらず、辛抱強くお聴きくださり感謝しております。

・・・・・・・・・・・・

根岸 幸子さん 45歳

更年期もあるからと思うのですが、自分の感情が抑えられなかったり、被害妄想的になったりして、反省するのですが失敗を繰り返してしまいます。
気持ちをコントロール出来るように、お話を聞いていただきたく問合せいたしました。



白石 宏児さん 41歳

相談させていただいた後、元気に過ごしています。また不安な事がありましたら、ご相談させて下さい。
先生がおっしゃる通り、私もそうですが妻の方も悩んでいる事がたくさんあると思います。これからも二人で頑張っていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・

森沢 梨花さん 35歳

今日もありがとうございました。話が出来て少し気持ちが楽になりました。
もちろん、これからも波はあるとは思いますが、今日は少し良くなれたのでお礼のメールをさせて頂きました。

・・・・・・・・・・・・

吉村美津子さん 57歳

これまで夫は自分に都合が悪い話になると口を閉ざしてしまうか、逆切れするか。そうされる事が怖くて、言えなくなっていった私の気持ちは、置き去りにされていた様な気がします。

今日は二人でカウンセリングを受ける機会が持てて、話し合うことができました。今後も一緒に暮らす上で不信感を抱いたままというのは苦痛でした。
いまは、その気持ちから解放された様な感覚です。

・・・・・・・・・・・・

新舘 正子さん 45歳

数年前に夫の浮気があり、当時の記憶、感情のフラッシュバックに悩まされています。
自分では意識してないのに急に感情がわきあがって来て、動悸や震え、頭が働かなくなるなど、日常生活に支障が出てきている感じで、平常心を保とうとすることにも疲れてしまっています。

新舘 正子さん

先日、夫の浮気によるフラッシュバックでご相談させていただいた○○です。
その後、お陰様で、だいぶ落ち着いてきて、今もたまに動悸はありますが、いろいろと自分で先のことを考えられるようになり、客観的に見れるようにもなりました。
そこで、今後どのような夫婦関係で向き合えば良いか、相談したいと思います。

・・・・・・・・・・・・

杉原 和子さん 46歳

お話をしながら、大変だったことも過去のことになっていることを、実感しました。乗り越えてきたからこそ、今があるんだなとも思えました。
先生には、人生のピンチを支えていただいたこと、あらためて感謝しました。
多くの人に支えられて、子どもも自分も落ち着いた日々を過せるようになっていることは、本当にありがたいことです。



服部真理子さん 35歳

仕事などで、そんなつもりで言ったわけじゃないのに、という受け取られ方をされて、相手を怒らせてしまうことがあります。

ある上司に「理詰めな言い方で、逃げ場をなくしてしまうような言い方をしている、だから相手が攻撃的になるんだ」と、言われた時があります。

関わる人たちも多くなって、利害関係や相手の立場なども考えて話さなければならない、と冷静な時には思うけれど、その場になると出来ない自分がいて、悩んでいます。

・・・・・・・・・・・・

吉谷真希子さん 36歳

一年近くカウンセリングでお世話になり、自分の感情や気持ちを注意深く感じるようにしてきて、私はいかに「自分はこうだ」と思い込んできたのかを、改めて感じています。
それが分かったこと、本当に嬉しいですし、分かっていると思い込んだままソーシャルワーカーなどの仕事に就かなくて良かったと思います。

カウンセリングで受け止めてもらったことで、時間はかかったけど傷が癒えて、自信を取り戻し、動き出す勇気も持てるようになってきたのだ、としみじみ思いました。

・・・・・・・・・・・・

吉神 誠子さん 37歳

カウンセリングに申し込んだ頃は、育児ノイローゼのような状態だったと自分でも思います。
ある時期から、なんでもかんでも親のせいにしないといられない時があって。「こういうふうになったのは親の育て方がこうだったからだ」みたいな。

そんなことを書いている本もたくさんさんあるので、「すごい分かる、当てはまる」と思って、そういうところばかり頭に入っていたんです。

だから、自分の子ども対しては、そういう親にはなるまいという思いが逆に強すぎて、自分自身を追い詰めてしまったのだと思います。

・・・・・・・・・・・・

藤代 弥生さん 52歳

辛くなり過ぎないように自分の考え方を変えていきたいと思っています。
一人では考えていても行き詰まってしまい、暗くなったり苦しくなったりします。サポート頂けますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・

寺石 省吾さん 40歳

話し合いの結果、離婚はせずに関係を修復するよう努力することになったのですが、うまく修復できるか自信がありません。カウンセリングで改めて話し合うことで、相手をより理解し、修復のきっかけにできるのではと思い、問い合わせ致しました。


ご相談者の言葉・感想(3)

ご相談者の言葉・感想(1)