ご相談者の言葉・感想(2)

ご相談者の方々からいただいた感想、
あるいはメールの一部です。

掲載は、ご了解を得たものです。
お名前は仮名となっています。


北浜千亜希さん 41歳

趣味でやっているバレーボールの試合で、かなりきつい失敗をしてしまい、それ以来今まで出来ていたプレーもできなくなってしまいました。
なんとかしたくて、一人でもがいてますが、毎回失敗を繰り返してますます傷つく、という悪循環です。
そちらで心の立て直しをしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・

佐々木春子さん 55歳

先生が辛抱強く私の話を聞いてくださったお陰で、自分が何を悩んでいたかが少しだけ分かった気がしました。また次回、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・

杉原 和子さん 40歳

お話をしながら、大変だったことも過去のことになっていることを、実感しました。乗り越えてきたからこそ、今があるんだなとも思えました。
先生には、人生のピンチを支えていただいたこと、あらためて感謝しました。
多くの人に支えられて、子どもも自分も落ち着いた日々を過せるようになっていることは、本当にありがたいことです。

・・・・・・・・・・・・

立林亜紀代さん 44歳

夫婦関係という意味では、私は夫をそう簡単に信頼できそうにはありません。
ただ、先生に言われた「夫婦になるには何か理由がある 」という言葉の意味が、少しわかってきたような気がしています。

・・・・・・・・・・・・

立原やよいさん 26歳

今まで生きてきたことに対して自信がもてない、意味を見出せない、そんな気持ちで、気分が塞ぎがちです。外から見たら、きっとそうは思われないと思いますが・・・
どんな殻か分からないけど、殻を破りたい、どうにかしたいけれど、なかなか心の整理がついていない気がしています。



白石 宏児さん 39歳

相談させていただいた後、元気に過ごしています。また不安な事がありましたら、ご相談させて下さい。
先生がおっしゃる通り、私もそうですが妻の方も悩んでいる事がたくさんあると思います。これからも二人で頑張っていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・

森沢 梨花さん 31歳

今日もありがとうございました。話が出来て少し気持ちが楽になりました。
もちろん、これからも波はあるとは思いますが、今日は少し良くなれたのでお礼のメールをさせて頂きました。

・・・・・・・・・・・・

吉村美津子さん 57歳

これまで夫は自分に都合が悪い話になると口を閉ざしてしまうか、逆切れするか。そうされる事が怖くて、言えなくなっていった私の気持ちは、置き去りにされていた様な気がします。

今日は二人でカウンセリングを受ける機会が持てて、話し合うことができました。今後も一緒に暮らす上で不信感を抱いたままというのは苦痛でした。
いまは、その気持ちから解放された様な感覚です。

・・・・・・・・・・・・

服部真理子さん 35歳

仕事などで、そんなつもりで言ったのじゃないのに、という受け取られ方をされて、相手を怒らせてしまうことがあります。
ある上司に「理詰めな言い方で、逃げ場をなくしてしまうような言い方をしている、だから相手が攻撃的になるんだ」と、言われた時があります。

中間管理職になって関わる人たちも多くなり、利害関係や相手の立場なども考えて話さなければならない、と冷静な時には思うけれど、その場になると出来ない自分がいて悩んでいます。

・・・・・・・・・・・・

栗駒 聖子さん 33歳

新しい会社に入って、毎日忙しくしております。
今日は私の誕生日で、前向きに生活できていることをお知らせしたくてメールしました。

小さい頃は、自分の生をなかなか受け入れられなかったこともあり、誕生日を祝われるのが非常に苦手でした。今の方が、誕生日を素直に感謝できていると思いました。



杉山 洋子さん 33歳

お陰さまで、今だいぶ落ち着いた状態になり、日常生活や仕事の中で楽しいと感じている自分がいます。萩原さんの言葉には救われたり、気づきを与えられたりしました。

でも、あの時の闇の中にいた自分もまた自分なので、その感覚や考えていたこともなかったことにはしないで、ゆっくりゆったりと飾らない自分で生きたいです。

  ・・・・・・・・・・・・

新舘 正子さん 45歳

数年前に夫の浮気があり、当時の記憶、感情のフラッシュバックに悩まされています。
自分では意識してないのに急に感情がわきあがって来て、動悸や震え、頭が働かなくなるなど、日常生活に支障が出てきている感じで、平常心を保とうとすることにも疲れてしまっています。

先日、夫の浮気によるフラッシュバックでご相談させていただいた新舘です。
その後、お陰様で、だいぶ落ち着いてきて、今もたまに動悸はありますが、いろいろと自分で先のことを考えられるようになり、客観的に見れるようにもなりました。
そこで、今後どのような夫婦関係で向き合えば良いか、相談したいと思います。

・・・・・・・・・・・・

寺石 省吾さん 36歳

夫婦での話し合いの結果、離婚はせずに関係を修復するよう努力することになったのですが、うまく修復できるか自信がありません。
カウンセリングで改めて話し合うことで、相手をより理解し、修復のきっかけにできるのではと思い、問い合わせ致しました。

・・・・・・・・・・・・

松村 加奈子さん 38歳

夫の浮気を知ることになり、精神的に不安定な状態です。話し合ってやり直すことになりましたが、再構築に向けて頑張ろうと決めた翌日には、一生許せないからもう無理だと、突然怒りを夫にぶつけたりしてしまいます。
夫も私も疲れきってしまって、もうボロボロです。

ご相談者の言葉・感想(3)

ご相談者の言葉・感想(1)