ご相談者の手記(KKさん)

カウンセリングを経験された方の体験手記を掲載しています。



神谷恒一郎さんさん(仮名・45歳)

別会社への異動後、
仕事のことや職場の人との関係で
次第にうまくやれなくなって、
ストレスが溜まり

精神的に追い詰められた状態に
なっていたと思います。



職場での会話も苦痛に感じるようにり、
出勤するのが憂うつになって
本気で転職を考えていた時に

ある上司から
カウンセリングを勧められ、その時
森のこかげを紹介されました。

始めは
カウンセリングというものをよく分らず、

自分が悩んでいる事を全部打ち明けて

「これはこうした方がいい」
というような解決策を
アドバイスしてもらう所、
のように考えていました。

しかし通っているうちに
そうではないということが、
段々と分ってきました。



「こういうことを悩んでいる」とか、
「こうしたいと思っている」
と私が話すことを
先生は否定せずに受け取ってくださり、

たとえば、
「それを大事にしていきましょう」
と言ってくださる。

そうしているうちに、

自分の悪いところを全部捨てて、
いままでの自分を否定して
作り直していかなくてはならない
と思っていたのが、

心身共に少し落ち着いて考えていくと、
「自分は上手くいくのではないか」
と思えてきたのです。



振り返ってみると、
落ち着いてリラックスした状態で
物事を考えることが、
私には殆どありませんでした。

時間に追われていたり、
結果に追われていたりで、

ミスはないか、時間通りに
やるべきことを成し遂げられるか。
そういうことばかり注意が向いて

落ち着いてリラックスして
物事を考えてみることが
殆どなかったのです。



劇的に問題が解決して変わる
というのではありませんが、
初めて伺った一カ月前とは
明らかに違う気分になっていました。

アドバイスを貰うとか、
相談するというのとは少し違う、

いろいろな事を整理してゆくことは、
私にはとても必要なことだった
と思っています。


●●●●●●●


・・・・・・・・・・

ご相談者からの言葉・感想






カウンセリング案内

ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

・・・・・・・・

カウンセリングの前に

ご質問にお答えして/ 目次

・・・・・・・・

体験手記・目次

ご相談者からの言葉・感想












Copyright(c) カウンセリング森のこかげ.