夫婦問題 カウンセンリグ

夫婦のことでのカウンセリング




結婚生活を送っている場合には、

人生の中で、
夫婦関係・夫婦問題というものが

とても大きなテーマ・存在として
あらわれれてきます。

長い人生を生きてゆくときに、

夫婦関係というものは

直接的にも、間接的にも
計り知れない重みを持っています。


| 夫婦問題のことで |


パートナー(夫のこと・妻とのこと)で

カウンセリングに足を運ばれる方も
多くいらっしゃいます。


ご自分でひとりで
解決しようとされることは大切です。

しかし、もしかすると
本を読んだり、ネットを検索しても
ご自分だけでは

見えないこと・気づかないことが
あるかも知れません。

| 改めて見つめてみる |


カウンセリングでは、
思っていること・感じていること

あるいは、
これまで心に抱えてきたことを

自由にお話しいただける場です。

自由に話していただきながら、
もう一度改めて

ご一緒に整理しながら
考えてゆく場所です。

| いらっしゃるきっかけ |


結婚生活では、もちろん
嬉しい事もたくさんあります。

しかし同時に、

パートナーとのことで
思い悩むことが多いのも事実です。

そうした時に、なにか少しでも
お役に立つ場であれたら、

・・・という思いで行なっています。


話が通じない・気持ちが通じ合わない。

(妻に)納得して貰うためには、これ
  以上何をすればばいいか、分からない。


自分なりに、これまで精一杯やって
 来たつもりだけど、これ以上どうして
 いけばいいのか分からない。


やり直していくためにも、まず自分
 の気持ちを整理する必要があると思い、
 カウンセンリグに申し込んだ。


何かというと夫婦喧嘩が絶えない状
 態になっている。子どもに対しても良
 くないので、なんとかしたい。




パートナーが、精神的にとても
 不安定なところがあるように思えて、
 どうすれば良いのか分からない。

(妻から・夫から)自分ではどうに
 もしてあげられないから、カウンセリ
 ングに行って欲しいと云われた。

離婚はしたくないけど、また同じよ
 うな喧嘩が起きると、耐えられなくな
 りそうな自分がいる。


ずっと夫のことを責めて来たけど、
 自分にも、何かいけないところが有る
 んだと思います。だったら、せめて自
 分だけでも解決したいと思って。


このままだと、二人の関係自体が壊
  れてしまうと思うので、少しでも変え
  ていきたくて申し込んだ。



・・・その他、
様々なことをきっかけに
いらっしゃいます。

| 男女の意識の違い |


夫婦仲の問題やトラブルのきっかけに、

男女の意識の違いというものが
関わっている場合も
少なくありません。

彼女・彼氏で付き合っている時よりも
むしろ、結婚後のほうが

男女の意識の違いが、

気持ちのスレ違い・関係のスレ違いへと
表面化しがちだからです。


わたしたちは、誰もが
「自分メガネ」を通して
人や物事を見ているものです。

これは、やむを得ないものです。

更にそこに、
「男メガネ・女メガネ」というものが
重なっています。



しかし一方では、

男女の意識の違いというものが
様々あるのは当然として、

最も肝心なことは、

具体的に
どのような意識の違いの部分が、

本質的に夫婦関係を
危うくしてゆきやすいか。

気持ちのスレ違いを
大きくしやすいか。

・・・ということだと思います。

そこが、最も
肝心なことではないでしょうか。

| 普遍的なもの・個別的なもの |


夫婦問題でのカウンセリング
あるいは
夫婦カウンセリングを

長年行なって来て分かることは、

お話や訴えをお聴きしていて

それは、
多くのご夫婦で直面される
普遍的な問題なのか。

それとも、

そのご夫婦ならではの
個別的な問題なのか。

・・・ということです。


多くの場合には、
それが混ざり合った形で存在します。

しかし、個別的な問題が、
大きな部分を占めているような
場合もあれば、

一方では、普遍的な問題が
大きいようなケースもあります。


念のために申し上げると、
普遍的な問題、とは

解決が容易なこと、という意味では
ありません。

大袈裟に云えば、
古代ローマの頃から

殆どの夫婦が直面してきている問題、
という意味になります。


カテゴリー夫婦関係・夫婦問題





お読みいただけると幸いで
・・・・・・・・・・・








カウンセリング案内

森のこかげ トップページ

ご相談内容

カウンセリングをお考えの方へ

ご質問にお答えして/ 目次

ご相談者からの言葉・感想

カウンセンリグを経験してみて