夫婦関係でのご相談・カウンセンリグ

「夫婦関係の問題」とカウンセリング


| 夫婦関係の問題と悩み | 


カウンセリングにとって、
もともと「夫婦関係」は
大切なテーマの一つとしてあります。

森のこかげでは、
夫婦関係・夫婦問題でのカウンセリングも
長年行なってきています

パートナー(夫のこと妻とのこと)で
お話しにお越しの方たちも
たくさんいらっしゃいますので、

お気軽に、まずお話しにいらしてみて下さい。

| 改めて見つめてみる | 


カウンセリングでは、
思っていること・感じていることを
自由にお話しいただきながら、

問題や気持ちなどを
ご一緒に整理しつつ、考えてゆきます。

一人で考えているだけでは、
どうしても、堂々巡りになりがちです。

そして結局は、
同じことの繰り返しに陥ることは、
とても多い気がします。

結婚生活では、
もちろん幸せな事もたくさんあります。

しかし同時に、
パートナー(夫のこと・妻とのこと)で
思い悩んだり、
苦しんだりすることが有るのも事実です。

そのような時に、カウンセンリグの場が
なにか少しでも
お役に立てるような場であれたら

・・・という思いで行なっています。


| ご相談のきっかけには | 


 やり直すために・元に戻るために
 どうしたらいいかを考えたい。

 パートナー(妻に対する・夫に対する)
 解消できない不満や悩み

夫婦喧嘩が絶えなくなってきている。
 とても苦しくて、しんどくなっている。

やり直してゆくために、
 自分の気持ちを整理していきたい。

 パートナーには云えない
 ご自分自身の浮気・不倫の問題や悩み。

▷ パートナーの浮気・不倫について。

 セックスレスによる夫婦関係の葛藤。

 子どもを持つことへの
 意見の食い違いに
悩んでいる。

 同じことの繰り返しになるのを
 どうにかしたい。

・・・など、様々なことをきっかけに
   皆さん、お話しにいらして下さいます。

妻にカウンセリングに行くように云われた。
 行かないと離婚だと云われている
・・・という方も、いらしたりします。


| 男女の違いによるもの | 


夫婦関係の悩みや問題の背後には、
「男女関係」としての
スレ違いや衝突が存在していることも
珍しくありません。

何故なら、結婚してからのほうが、
「男女」としての衝突や食い違いが
むしろハッキリ現れるようになるからです。


特にそれは、
コミュニケーション・言葉のやり取りで
ひどく現れがちなことです。

たとえば、
「些細なことでケンカになってしまう」とは、
よくお聞きする言葉です。

でも生活を共にする男女である場合には、
「些細なこと」は
決して些細なことではなくなります。

感情的な〝もつれ〟へと
発展していく場合が出てきます。


カウンセリングでは、
男女の感じ方や意識の違いを理解しながら、
どのように考えてゆくことが大事かを
ご一緒に見つめてゆきます。


| すれ違いの落とし穴 | 


夫婦関係では、
大きなスレ違いに至りかねないような
見えない落とし穴〟が、
幾つも存在しています。

たとえば、ひとつには

人は誰もが「自分メガネ」を通して
人や物事を見ているものです。

カウンセラーは、その訓練の過程で
「自分の〝準拠枠〟を外すように」と
繰り返し指導を受けます。

ここでいう「自分メガネ」とは、
そのようなものとお考えいただくと、
よいかも知れません。

そして「自分メガネ」の中には
いろいろなものが詰まっています。

夫婦も、お互いにそうなので、
そこからスレ違いが、生じたりもします。

お互いの価値観の違い」と
表現されるものの実体の多くは、
もしかすると
このようなものかも知れません。

またそこにプラスして、
上にも記したように
男メガネ」「女メガネ」というものが
重なり合うことになります。

たとえばこのように、
存在していても気が付いていないものが
幾つも存在します。